• HOME
  • シニアライフアドバイザーが答える介護Q&A

シニアライフアドバイザー
が答えるQ&A

シニアライフアドバイザーが答えるQ&A

未来に持続可能な社会保障制度の構築を目指す―第193通常国会

通常国会が1月20日、召集され、「未来を拓く国会」と位置付けたうえで持続可能な社会保障制度の構築を行う考えを示した。 主な提出予定の法案として、介護離職ゼロ関連では、介護人材の処遇改善に必要な経費を17年度予算に盛り込むほか、都市公園に介護施設を建てることを認める規制緩和(国家戦略特区)を全国に展開するとのこと。また、昨年8月に発生した高齢者用グル... 続きを見る

介護食用の梅干しを開発―紀州田辺うめ振興協議会

紀州田辺うめ振興協議会はこのほど、そしゃくする力が弱い高齢者のために食べやすい介護食として「とろりうめぼし(仮称)」(1月に特許申請済)を開発した。 従来の梅干しは果皮の硬さや種のほか塩分などが原因で高齢者施設では敬遠され、また、練り梅も見た目の悪さから食欲不振につながっていたが、同協議会が開発したとろりうめぼし(仮称)は、消費者庁の嚥下困難者... 続きを見る

2017年4月より介護報酬が約1万円アップ―厚生労働省

厚生労働省は介護職員の賃金アップのため、報酬引き上げを社会保障審議会介護給付費分科会に示し、2017年4月より月給1万円相当増(介護報酬1.14%増)を了承した。 現在の処遇改善加算(Ⅰ)を拡充し、新たな加算が設けられた。各サービスの加算率としては、訪問介護13.7%、認知症グループホーム11.1%、特別養護老人ホーム8.3%など。これにより17年4月から処遇改善加... 続きを見る

  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
シニアライフアドバイザーが答えるQ&A
  • 希望のリハビリができる老人ホームの選び方

    「リハビリができる老人ホームはないの?」 「回復期リハビリ病棟の退院期日までに老人ホームを探したい。」 父親や母親が倒れ、リハビリが必要になった時、在宅ではとても親の面倒が見られない…とお困りの...

  • 生活保護でも入れる老人ホームはあるの?

    「認知症の母が生活保護を受けているのですが、老人ホームに入れるでしょうか」 老人ホームを探されているN様のご家族様が、たいへんお困りの様子で当社にご相談してくださいました。 2016年の厚生労働省の...

  • 【認知症の正しい接し方】間違った接し方は症状を悪化させることも

    ご家族に認知症の方がいたら、これらのような不安を感じる時はありませんか? 「お母さん、前はこんな性格じゃなかったのに…」 「何を言っても理解してもらえない…どうすればいいの?」 お母さまや...

  • 生活援助が頻回のケアプランの届け出が義務化。影響や詳細を説明します!

    平成30年10月から、生活援助が頻回のケアプランについては、市区町村に届け出るように義務化されます。 訪問介護のサービスである「生活援助」。利用している人も多くいますが、今回の義務化で利用者に何か影響は...

  • 【ご入居事例紹介】お父様の施設選び  

    Aさん(85歳男性、要介護3)は娘様夫婦の近くに住んでいました。 週3回デイサービスに行くのが日課で、特にカラオケが大好きでいつも一番に歌っていたそうです。 ある日、Aさんがお味噌汁を作ろうとしたら手に...