• HOME
  • 介護専門家が答えるQ&A

介護専門家が答えるQ&A

介護専門家が答えるQ&A

介護食とどう違う?「スマイルケア食」をご存知ですか?

      農林水産省は、介護食品を下記3つに整理し、それぞれの方の状態に応じた「新しい介護食品」の選択をできるようにしました マークを設け、愛称を「スマイルケア食」としています。                   スマイルケア食 青マーク   食機能に問題はないが、健康体を維持し... 続きを見る

介護予防になる!?~香りと脳の関係~

    皆さんは、ふっと漂ってきた特定の香りに、昔の体験や気持ちがよみがえってきたことはありませんか?   人間が持つ、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚のいわゆる五感の中で、 「嗅覚」は唯一、情動(感情の動き)に直接伝わる感覚なのです。       目次       嗅覚と脳の関係... 続きを見る

知らないと怖い!?正しい口腔ケアの方法をご存知ですか?

          前回、口腔内を清潔に保つことは、摂食・嚥下障害による誤嚥性肺炎の予防になることをお伝えしました。 さらに、糖尿病、腎臓病、心筋梗塞、認知症など全身の病気に深く関係していることが、最新の研究で明らかになってきたそうです。 今回は、健康維持に欠かせない口腔ケアについてより詳しくお伝えしていき... 続きを見る

高齢者の肺炎予防のために~飲み込む力をつけるには~

      前回、「肺炎患者の約7割が75歳以上の高齢者。また、高齢者の肺炎のうち、7割以上が誤嚥性肺炎」と報告されている(※1)とお伝えしました。 高齢者の肺炎を予防するには、誤嚥を予防することが大切です。 今回は、誤嚥を防ぐために、飲み込む機能(嚥下)の改善・維持をする方法についてご紹介します。 (※1) 出典:厚生労... 続きを見る

肺炎と風邪は違うの?予防できる?~高齢者に多い肺炎~

    風邪だと思っていたら、だんだん呼吸が苦しくなってきた。 高熱はでていないのに肺炎だった・・・。 今回は、高齢者は症状がでにくく、重症化の恐れがある「肺炎」についてお伝えします。   目次 肺炎と風邪の違い 高齢者特有の肺炎 肺炎を予防するには       肺炎と風邪の違い 発熱... 続きを見る

老人ホームのご入居をご検討されるなら押さえておくべき5つのポイント!

目次 有料老人ホームはこんなところがあります 保険施設とはどんな老人ホーム? 後悔しないための老人ホーム選びの基準、優先順位は?   在宅介護に限界が来た。介護者が仕事と介護を両立できなくなった。親が遠くに住んでいるので、通って介護できない、呼び寄せて同居も難しいなど、老人ホームを探し始めるきっかけは様々です。 介護... 続きを見る

老人ホームのご入居をご検討されるなら押えておくべき5つのポイント

大腿骨頸部骨折と言われたら。リハビリや自宅でできる工夫をご紹介

    「転倒して病院に行ったら大腿骨頸部骨折だと言われたけど、いったいこれからどうしよう…」 そんな不安を抱えている人は少なくありません。   大腿骨頸部骨折は、高齢者の「4大骨折(※)」の中の一つで、高齢者の骨折で最も起こりやすいものの一つといわれています。 ※骨粗鬆症が原因で起こりやすい「足の付け根」「手首」「腕の... 続きを見る

大腿骨頸部骨折と言われたら リハビリや自宅でできる工夫をご紹介。

介護と仕事を両立させるには?両立させるコツや支援制度をご紹介

    「介護と仕事の両立が難しい…」 「介護離職」という言葉もよく耳にする昨今、介護と仕事の両立に悩む方は多くいらっしゃいます。   介護と仕事の両立は大変ですが、決して不可能なことではありません。政府が打ち出した、両立のための支援制度も存在します。   今回は介護と仕事の両立の現状や、実際に介護と仕事を両立し... 続きを見る

認知症の徘徊防止対策【決定版】GPS・鍵などの防止グッズ、サービス紹介

      あなたは、認知症の親の徘徊で困ったことはありませんか?   「認知症の父が夜中に徘徊し、ご近所に迷惑をかけたことがある。」   「一緒に外出した母が、一人でどこかへ行こうとしてヒヤっとした。」   もし、これらの経験がなくても、認知症の親がいれば徘徊が起こることは十分あり得ます。 &nbsp... 続きを見る

パタカラ体操って?やり方や効果は?【嚥下機能の回復】【いびき改善】

    親を介護する時、特に食事に気を遣っていませんか?   「以前より食べ物を上手く飲み込めなくなっている気がする。」   「このままご飯を食べられなくなったらどうしよう…」   大切なご両親には、いつまでも食事を楽しんでもらいたいですよね。   そこで、「パタカラ体操」が役に立ちます!  ... 続きを見る

  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
介護専門家が答えるQ&A
  • 介護食とどう違う?「スマイルケア食」をご存知ですか?

    農林水産省は、介護食品を下記3つに整理し、それぞれの方の状態に応じた「新しい介護食品」の選択をできるようにしました マークを設け、愛称を「スマイルケア食」としています。       ...

  • 介護予防になる!?~香りと脳の関係~

    皆さんは、ふっと漂ってきた特定の香りに、昔の体験や気持ちがよみがえってきたことはありませんか? 人間が持つ、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚のいわゆる五感の中で、 「嗅覚」は唯一、情動(感情の動き)に...

  • 知らないと怖い!?正しい口腔ケアの方法をご存知ですか?

    前回、口腔内を清潔に保つことは、摂食・嚥下障害による誤嚥性肺炎の予防になることをお伝えしました。 さらに、糖尿病、腎臓病、心筋梗塞、認知症など全身の病気に深く関係していることが、最新の研究で...

  • 高齢者の肺炎予防のために~飲み込む力をつけるには~

    前回、「肺炎患者の約7割が75歳以上の高齢者。また、高齢者の肺炎のうち、7割以上が誤嚥性肺炎」と報告されている(※1)とお伝えしました。 高齢者の肺炎を予防するには、誤嚥を予防することが大切です。 ...

  • 肺炎と風邪は違うの?予防できる?~高齢者に多い肺炎~

    風邪だと思っていたら、だんだん呼吸が苦しくなってきた。 高熱はでていないのに肺炎だった・・・。 今回は、高齢者は症状がでにくく、重症化の恐れがある「肺炎」についてお伝えします。 目次 肺炎...