• HOME
  • 老人ホーム掲載・集客をお考えの事業者様へ
掲載・集客をお考えの事業者様へ
掲載・集客をお考えの事業者様へ

いいケアネットへ施設情報を掲載しませんか?

掲載費無料×完全成功報酬で入居者をご紹介

いいケアネットの掲載費0円
いいケアネットの強み
集客が実現した際の完全成功報酬制を採用しています。すでに全国35000施設と提携を結んでいます。いいケアネット(webサイト)と病院・居宅巡回の2つのチャンネルを通じて、入居ご予定者と施設の双方のニーズをつないでいきます。
月々のweb掲載料をはじめとしたランニングコストは一切発生しません。すべて入居契約時の紹介料の発生となっています。

このような経験・お悩みをお持ちの方は必見!

  • 検索サイトに登録して入居希望者を紹介してくれるのはいいけど、なかなか本契約には至らない。
  • 月額利用料を払っているけど、結局のところ、得しているのか損しているのか分からない。
  • 介護や福祉事業の実態がない単なる検索サイトに掲載しているので、入居希望者さまからのお問い合わせが少ない。

いいケアネットが入居率大幅アップを実現する2つの理由

シニアライフアドバイザーによるご家庭訪問
契約に至ればシニアライフアドバイザーのご訪問費用は返ってくるので、入居希望者さまにとっては安心で利用しやすいいいケアネットのシニアライフアドバイザー訪問プランでは、入居希望者さまの家にご訪問させていただき、ご希望のエリアの登録施設から費用面・ライフスタイル面から判断して最適な施設をご紹介させていただきますので本契約の可能性の高い方をご紹介できます。
成果報酬型ですので、月々の料金はかかりません。電話、FAX、メールによるご相談も無料です。
シニアライフアドバイザーの訪問費用も施設様にはご負担頂きません。
入居が確定した時に料金が発生するシステムになっております。詳しい料金体制につきましては、
お問い合わせフォームからご質問お願い致します。

入居者様ご紹介の流れ

いいケアネットでは、シニアライフアドバイザーの訪問費用を負担いたしますが、なかには必要ないお客様もいらっしゃるかも知れません。
そんな理由から「シニアライフアドバイザー訪問プラン」の他に通常の検索サイトを同じくお電話にてご案内するだけのプランもございます。
ここではこの2つのプランでのご紹介の流れをご説明いたします。

シニアライフアドバイザー訪問プラン
  • 入居希望者さまからのお問い合わせ
  • シニアアドバイザーによる自宅訪問
  • ご希望のエリアの中から
    費用面やライフスタイルに最も合った
    施設をご紹介
かんたんご紹介プラン
  • 入居希望者さまからのお問い合わせ
  • ご希望のエリアから施設を複数ご紹介
  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
介護専門家が答えるQ&A
  • 介護食とどう違う?「スマイルケア食」をご存知ですか?

    農林水産省は、介護食品を下記3つに整理し、それぞれの方の状態に応じた「新しい介護食品」の選択をできるようにしました マークを設け、愛称を「スマイルケア食」としています。       ...

  • 介護予防になる!?~香りと脳の関係~

    皆さんは、ふっと漂ってきた特定の香りに、昔の体験や気持ちがよみがえってきたことはありませんか? 人間が持つ、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚のいわゆる五感の中で、 「嗅覚」は唯一、情動(感情の動き)に...

  • 知らないと怖い!?正しい口腔ケアの方法をご存知ですか?

    前回、口腔内を清潔に保つことは、摂食・嚥下障害による誤嚥性肺炎の予防になることをお伝えしました。 さらに、糖尿病、腎臓病、心筋梗塞、認知症など全身の病気に深く関係していることが、最新の研究で...

  • 高齢者の肺炎予防のために~飲み込む力をつけるには~

    前回、「肺炎患者の約7割が75歳以上の高齢者。また、高齢者の肺炎のうち、7割以上が誤嚥性肺炎」と報告されている(※1)とお伝えしました。 高齢者の肺炎を予防するには、誤嚥を予防することが大切です。 ...

  • 肺炎と風邪は違うの?予防できる?~高齢者に多い肺炎~

    風邪だと思っていたら、だんだん呼吸が苦しくなってきた。 高熱はでていないのに肺炎だった・・・。 今回は、高齢者は症状がでにくく、重症化の恐れがある「肺炎」についてお伝えします。 目次 肺炎...