介護専門家が答えるQ&A

介護専門家が答えるQ&A

生活援助が頻回のケアプランの届け出が義務化。影響や詳細を説明します!

  有料老人ホーム・介護施設を探す 平成30年10月から、生活援助が頻回のケアプランについては、市区町村に届け出るように義務化されます。   訪問介護のサービスである「生活援助」。利用している人も多くいますが、今回の義務化で利用者に何か影響はでるのでしょうか。   ここでは「生活援助を使用しているけれど何か悪影響が出... 続きを見る

【ご入居事例紹介】お父様の施設選び  

    Aさん(85歳男性、要介護3)は娘様夫婦の近くに住んでいました。 週3回デイサービスに行くのが日課で、特にカラオケが大好きでいつも一番に歌っていたそうです。   ある日、Aさんがお味噌汁を作ろうとしたら手に力が入らなくなりお鍋をひっくり返してしまい、手や足に火傷を負ってしまいました。 足腰も不自由だったためすぐに冷... 続きを見る

老人性うつとは?症状や原因・治療法・接し方・予防法をご紹介

  有料老人ホーム・介護施設を探す 「老人性うつ」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。 老人性うつとは正式な病名ではありませんが、65歳以上の高齢者がかかるうつ病の呼称です。   うつ病は働き盛りの人がなるイメージが強いかもしれませんが、子どもから高齢者まで幅広い年代でかかる可能性のある病気です。   特に高齢... 続きを見る

2040年に医療費給付金が70.1兆円、介護給付金が24.6兆円の見通し

    2018年5月21日、内閣官房・内閣府・財務省・厚生労働省から発表された「2040年を見据えた社会保障の将来の見通し(議題の素材)-概要-」によると、2040年度に高齢者率が35.3%になり、ピークを迎えると予想されています。   2018年度の医療費・介護費の合計が49.9兆円と試算されていますが、2040年度の医療費・介護費の合計(現状投影... 続きを見る

混合介護って何?分かりやすく説明して!

      2018年5月16日、東京都豊島区が「混合介護」の展開に向けた協議を進めている有識者会議の会合を開催し、今年度実施するモデル事業の詳細を公表しました。 株式会社やNPO法人などの10の事業者が参加し、まずは訪問介護が対象となります。     このように今「混合介護」が注目されています。「混合介護」とは何でし... 続きを見る

たった4年で介護保険利用料が1割負担から3割負担へ

      2018年8月から介護保険の一部利用者は介護保険利用料が3割負担になることが決定しています。 2015年8月に一定所得以上の対象者の負担額が1割から2割に変わったばかりですが、わずか3年の2018年8月より3割負担の導入が開始されます。   利用者と家族からは2015年の2割負担の導入によって、既に「支出が重い」という原因でサ... 続きを見る

【ご入居事例紹介】不安で心配な生活からの解放!

ある日、地域包括支援センターで、いいケアネットのパンフレットをもらったのでと、ご連絡をいただきました。 ご連絡をいただいたのは老人ホームへのご入居を検討されておられるA様(89歳女性、要支援1)の弟の奥様で義理の妹にあたるB様からでした。     お聞きしましたところ現在A様は賃貸住宅にお住まいですが、その住宅はかなり築年数が経っ... 続きを見る

迷っている人必見! 免許を返納する理由とメリットデメリット

有料老人ホーム・介護施設を探す   免許を自主返納する人はここ10年間で約12倍   近年、高齢者の運転免許の自主返納者数が高まっていることが話題となっています。 免許を自主返納する人はここ10年間で約12倍にも増加しています。   免許の返納とは、身体や認知の機能の低下により、安全に車の運転ができない人が、 有効期限の残っ... 続きを見る

【ご入居事例紹介】父を思う娘の愛情!

ある日、いいケアネットをご覧になられた方より電話でのお問い合わせがありました。 それは大阪市内に住む女性の方から、現在病院に入院中のお父様が入居可能な老人ホームを探して欲しいとのことでした。 お父様は60代前半で、昨年末までは本当にお元気な状態で生活をされ、ある会社の役員をされておられました。 ところが今年に入ってから、右手足にしびれが... 続きを見る

機能訓練指導員の人材不足の解消に向け、はり・きゅう師もあらたに従事可能に

有料老人ホーム・介護施設を探す 介護に関わる人材は、各職能ごとにそれぞれ依然として不足しています。 厚生労働省はそのような人材の不足に対する対応を日々すすめています。   2018年4月には新たに、機能訓練指導員の不足の解消への施策として一定の水準を超えた実務経験を保有するはり師・きゅう師限定で機能訓練指導員としてデイサービスや特別養護... 続きを見る

【ご入居事例紹介】糖尿病とうつ病を抱え一人暮らしから施設へ

有料老人ホーム・介護施設を探す Aさん(80歳・要介護4)は一人暮らしをしていました。   糖尿病でインスリン自己投与1日4回、車イス生活で大変孤独な生活をされていました。 ヘルパーさんも毎日訪問していましたが、ヘルパーさんのいない1人切りの時間帯や夜中など大変不安が多くうつ病も患っていました。   身内も遠く一人でいる孤... 続きを見る

改正老人福祉法が施行!ポイントは「有料老人ホームの運営情報の都道府県への報告義務」

有料老人ホーム・介護施設を探す 昨年2017年6月2日に交付された改正老人福祉法が、 4月1日以降、遂に施行が開始されました。   高齢者のの健康の保持や生活の安定により老人の福祉を図ることが老人福祉法の目的です。 その老人福祉法ですが、過去にも何度か改正をされています。   その時代時代の状況にあった老人福祉を目的とした改正をさ... 続きを見る

介護職員の給与が約1万4千円増加!2017年9月時点で29万7450円

2018年4月4日、厚生労働省から処遇の動向を探る調査の最新の結果が公表されました。     昨年話題になった処遇改善ですが、2017年度の臨時改定で導入さ入れた「処遇改善加算(Ⅰ)」を取得した施設・事業所において、月給・常勤で働く介護職員の2017年9月の平均給与は29万7450円でした。   一昨年の9月の平均給与の28万3790円と比べると、1万3... 続きを見る

遂に全高齢者の50パーセントを超える半数以上が75歳以上に!

総務省統計局は3月20日に標題のとおりとなる人口推計の結果を発表しました。 総務省は高齢者を65歳以上と定めていますが、65歳以上の人口は2018年3月現在3,515万2千人。 75歳以上の人口の合計が1,770万人となったことで、全高齢者の50.3%が75歳以上になったということになります。   ※参考 http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.html https://www.... 続きを見る

【ご入居事例紹介】急な認知症の進行と老人ホーム探し!

  A様は86歳男性、10年ほど前に奥様を病気で亡くされ、現在は独居、つい先日まで大阪の商店街で焼き魚店を運営されておられました。 子供は長男様、長女様のお二人でお父様と同じ地域に住んでおられますが、お会いになるのは3カ月に1回程度のようでした。 そんなある日、長女様へ焼き魚店のお客様より電話があり、最近A様がお釣りを間違えられることが多... 続きを見る

2017年度の介護事業者の倒産が過去最多を更新

東京商工リサーチが公表したレポートによると、2017年度の「老人福祉・介護事業」の倒産件数は介護保険法が施行された2000年度以降、最多の115件に達しました。   2016年度の倒産件数が107件と、2015年度の64件から急激に増えましたが、2017年度はさらに8件増加しています。   倒産した事業所は、従業員5人未満が全体の60.8%、設立5年以内が39.1%... 続きを見る

健康寿命が過去最長!脳血管疾患の減少が要因か?

日本の平均寿命は世界でもトップレベルで高いです。長生きすることは良いことですが、「健康で生きられる期間」が指標となる健康寿命との差は、男性で9年弱、女性で12年強あります。この差の期間は「健康上の問題で日常生活に何か影響がある」ということになります。   高齢者のうちの半数以上が75歳以上の方が占めるようになっており、健康寿命を伸ばすこと... 続きを見る

介護ロボットの市場規模、5年で20倍を目指す方針

政府は、2015年の時点で24.4億円だった介護ロボットの市場規模を、2020年までに約500億円まで大幅に成長させる目標を打ち出しています。安倍総理は、「技術改革の成果が可能にする新しい高齢社会対策を志向する」と宣言しています。   では、介護ロボットとは、具体的にどのようなものでしょうか。   介護ロボットとは、介護に用いるロボットの総... 続きを見る

2018年改定 4月以降はどうなる??

    2018年4月以降の介護報酬の新基準についての諮問・答申が終了しました。 改定される項目も多いため、介護に関わる人間としては知っておきたいところです。 今回は、各改定の内容について記載していきます。     生活援助の基準・報酬の引き下げについて   訪問介護の生活援助中心型については、人員基準を緩和... 続きを見る

台湾の高齢化を支える「外国人による介護」は全体の約3分の1

有料老人ホーム・介護施設を探す   日本では、介護・福祉分野での人手不足は深刻になっています。この問題を改善するために処遇改善や、勤続している介護福祉士への給与の引き上げなどが行われており、外国人が日本で働けるような制度改正も少しずつ進んでいます。しかし、外国人による介護が占める割合は小さいです。   この深刻な人手不足を解... 続きを見る

  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
介護専門家が答えるQ&A