• HOME
  • シニアライフアドバイザーが答える介護Q&A

シニアライフアドバイザー
が答えるQ&A

シニアライフアドバイザーが答えるQ&A

介護士にフォーカス 介護漫画「ヘルプマン」が7年ぶりの舞台化!

    介護の現場への一般の認知が高まりつつあります。 社会問題である日本社会の高齢化は国民全体の問題であり、 興味をもつ方が増えているのと同時に、まだ高齢化社会や介護の現場のことをほとんどご存じない方に向けたアプローチも盛んになりつつあります。     介護漫画「ヘルプマン」とは   2003~2014年の間、連載... 続きを見る

engeki

【ご入居事例紹介】離れたご両親の終の棲家を探したい

  当社に娘様よりご両親の件でお問い合わせのお電話がありました。 それは大阪の娘様が九州の遠く離れたご両親を近くに呼び寄せて面倒を見たいとの事でした。 お父様(85歳要介護1)は、お母様(83歳要介護3)の面倒を一人で看られていて体力的にとても大変で限界が来ていました。お父様も足が悪く思うようには動けないご状態でした。 以前にお母様... 続きを見る

2017-12-28_13h18_35

老人ホーム・介護福祉業界でも高まるAI熱! VR(バーチャルリアリティー)の活用事例

  インターネットの普及が進み、10年前では考えられなかったくらいに 今では日本中のほとんどの方がパソコンやスマートフォンを使っています。 インターネットを活用したいろんな商品やサービスが介護業界でも多く取り入れられるようになってきていますが、 最近さらに新しいサービスとしてVRを活用した介護サービスも使われるようになり始めています... 続きを見る

fdgdsvf

財務省が介護報酬のマイナス改定を要求!居宅サービスに費用の増加が要因

  介護費用・受給者集の現状     介護費用は年々増加しています。平成19年度から27年度までで3.2兆円(+47.4%)増加しています。平成19年の約1.5倍の介護費用が発生していることになります。 このうち、特に伸びが大きいのが「居宅サービス」であり、増加した3.2兆円のうち、2.1兆円(+65.0%)増加しています。   介護保険... 続きを見る

1

有料老人ホームの不足

  老人ホームや介護・老人ホームへの入居が必要な高齢者の数に対して介護従事者の数が足りないと言われていますが、 介護従事者が勤める老人ホームの数もまだまだ足りていないのが介護業界の実態です。     有料老人ホームの入居率83.5%! 老人ホームが足りていない現状   全国に有料老人ホームは計12,570施設あり、その定員の合... 続きを見る

tatemono_kaigo_shisetsu

【ご入居事例紹介】お姉様を心配された妹様からのお問合せ

  九州の妹様より当社へお問い合わせのお電話がありました。 「大阪の姉が介護で疲れ体調を崩しているので助けてほしい」とのことでした。 まずはお姉様にご連絡をし、状況を確認することにしました。 お姉様はご主人と二人暮らしでご主人(86歳要介護4)の介護を一人でされてきました。 とても大柄なご主人でお風呂を一人で介助するのは不可能でし... 続きを見る

banzai_obaasan

厚労省 介護報酬の見直しに意欲!?

  9月26日、加藤勝信厚生労働大臣は、介護報酬の見直しや処遇改善について肯定的な意見を表明しました。   加藤勝信厚生労働大臣は、安倍晋三首相が介護業界の他産業と比較しての報酬格差を是正していきたいという意向を示していることを踏まえたうえで、 介護人材の処遇改善に自身も積極的に取り組んでいくとの意向を示しました。 2017年の4... 続きを見る

job_news_caster_man_serious

【ご入居事例紹介】納得のいく老後生活を送る為に!

  Y様は2017年12月現在、大阪市内の介護付き老人ホームにお住まいの85歳の女性です。 膠原病(こうげんびょう)を患っておられ、体の関節の腫れやこわばり、時には痛みを伴うこともあるようです。 Y様も左足が動かしづらく、数年前に転倒によるけがをされており、通常の生活の為にリハビリが必要な状況の中、約半年前にある老人ホームにご入居されました... 続きを見る

otoshiyori_kagamu

【ご入居事例紹介】50年連れ添った夫婦の危機回避!

  ある日、とあるご夫婦の長女様より私どもへお問い合わせの電話をいただきました。 非常に切羽詰った口調で、今すぐに入居できる老人ホームはありますか?とのことでした。 詳しく内容をお聞きすると、今現在、ある老人ホームの夫婦部屋にお父様(要介護3で認知症がすすんでいる)とお母様(要介護2で要車椅子、ベッド上での生活が中心)でお住まいです... 続きを見る

sedai_dankai

【ご入居事例紹介】脳幹出血からの回復

  Nさん(68歳男性・要介護5)は一人暮らしをしており、ご家族もいません。お酒が大好きで毎日晩酌をされていたそうです。 元々建設関係の会社にお勤めでしたが定年退職後はあまり体を動かすこともなく食生活も偏っていたそうです。 ある日、脳幹出血で倒れているところをヘルパーさんに発見され、救急搬送されました。命は取り留めましたが右半身麻痺が... 続きを見る

2017-12-11_11h44_40
  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
シニアライフアドバイザーが答えるQ&A