• HOME
  • シニアライフアドバイザーが答える介護Q&A

シニアライフアドバイザー
が答えるQ&A

シニアライフアドバイザーが答えるQ&A

ご入居事例紹介 ~危険な徘徊の日々から、安心生活へ!~

2度にわたる警察からの連絡 それは2017年に入ったばかりの、とある1月の真冬の夜遅くの出来事です。   突然、和歌山県警察より「Yさん(86歳、女性、大阪市内在住)が保護されています」との電話連絡がYさんの唯一の身寄りである、実姉(箕面市在住)の携帯電話に入りました。   聞くところによるとYさんは自宅のある大阪市北区より買い物に行き... 続きを見る

024

老後へ向かう現役世代の「お金・健康・孤独」の不安を乗り越えるには?

平均寿命が男女ともに世界第2位である日本。日本の女性平均寿命は87.14歳、(※2016年の日本人の平均寿命)で、皆さんもご存知の通り長寿国です。   長生きすることは喜ばしいことで、60歳で定年した後も長い間生活することになります。 しかし、現在の40代後半から50代前半の管理職の人たちは、そんな老後に対して「お金、健康、孤独」という大きな不安... 続きを見る

022

介護職員の賃金引上げ!話題の処遇改善加算について!!

介護職員の人手不足について以前お話ししたと思います。 →全国の介護事業所での介護職員の不足問題   その際に、給与面での課題に対しての政府の施策として「処遇改善加算」についてお話しさせていただきました。   この「処遇改善加算」は、介護施設側の求人や新規で介護業界に入ろうという方だけでなく、介護業界に今現在お勤めの方も気になるこ... 続きを見る

AdobeStock_53652656

市町村事業に移行した要支援者向けのサービス

今年2017年4月までに介護保険から切り離され、市町村事業に移行して軽度の要介護者向けのサービスに関して、共同通信の調査によると回答した1575自治体の45%が運営に苦慮していることが分かりました。   主な理由はボランティアなど担い手を確保できていないためで、地域住民が支え合う仕組む作りが難しいことが浮き彫りになっています。   要支援1、... 続きを見る

021

ご入居事例紹介~パーキンソン病と肺炎を乗り越え在宅復帰へ~

N病院にご入院中のK様(82歳男性)の件で娘様より当社へご連絡がありました。   現在K様は、元々パーキンソン病を患っておられ、認知症も持たれていたのでグループホームに入居されていました。ところが肺炎になり入院を余儀なくされ1ヶ月以上の入院をすることになりました。尿バルーンをされ、嚥下機能(飲み込む力)が低下していたため点滴による栄養補給と... 続きを見る

018

ご入居事例紹介 ~姉の介護からの解放~

S様(81歳女性)からお姉様(85歳女性・要介護4)の件で相談がありました。   その内容は、要介護になられたお姉様の生活と介護を15年間もの間ずっとされてきたというものでした。妹様にはお子様はおらず、4年前にご主人を亡くされてからもお一人でお姉様のお世話をして来られました。   ところが妹様も体力と気力と経済的にも大変な状況に追い... 続きを見る

015

2017年高齢者住宅・施設運営居室数ランキング!SOMPOが1位!

毎年恒例の「高齢者住宅・施設運営居室ランキング」の2017年版の発表がありました。   昨年は、大手損害保険会社や警備会社、不動産会社などの異業種参入やM&Aが目立ちましたが、今年も引き続きこのような動きが見られます。   来年2018年には、医療・介護のダブル改定があります。 そこへ見据えて、新規開設よりも収益改善や人材育成などに注... 続きを見る

012

全国の介護事業所でますます高まる介護職員の不足

全体の業務量や必要人数に対しての介護職員の人数が不足しています。 そういった声は以前より変わらずどこの介護施設からも聞こえてきます。   介護労働安定センターが今月出したデータによるとそういった介護職員が不足していると考えている介護事業所の数は昨年度と比較し1.3%増加し全体の6割強の11,268施設にも及ぶと考えられます。 1,548施設が介... 続きを見る

011

介護医療院の新設は総量規制の対象に・・

現在、療養病床には介護療養病床と医療療養病床の2種類あります。   介護療養病床とは、介護保険による介護サービスと必要に応じた医療ケアが受けることができる介護保険施設です。   61,000床あり、2011年度末までに廃止予定でしたが、受け皿が足りず、2017年度末に延長されていました。   一方、医療療養病床とは、入院が必要な慢性期の... 続きを見る

010

要介護(要支援)認定を受けている人の割合は18%!サービス内容は?

介護保険の第一号被保険者(65歳以上)は何人くらい?   高齢者社会に突き進んでいる日本ですが、現在は人口のどのくらいの割合が65歳以上なのでしょうか?人口は減少傾向にありつつありますが、高齢者は今後も増加傾向にあるでしょう。   介護保険制度において、「第一号被保険者」とは65歳以上の人のことを指します。また、40歳以上65歳未... 続きを見る

008
  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
シニアライフアドバイザーが答えるQ&A