• HOME
  • シニアライフアドバイザーが答える介護Q&A

シニアライフアドバイザー
が答えるQ&A

シニアライフアドバイザーが答えるQ&A

全国の介護事業所でますます高まる介護職員の不足

全体の業務量や必要人数に対しての介護職員の人数が不足しています。 そういった声は以前より変わらずどこの介護施設からも聞こえてきます。   介護労働安定センターが今月出したデータによるとそういった介護職員が不足していると考えている介護事業所の数は昨年度と比較し1.3%増加し全体の6割強の11,268施設にも及ぶと考えられます。 1,548施設が介... 続きを見る

011

介護医療院の新設は総量規制の対象に・・

現在、療養病床には介護療養病床と医療療養病床の2種類あります。   介護療養病床とは、介護保険による介護サービスと必要に応じた医療ケアが受けることができる介護保険施設です。   61,000床あり、2011年度末までに廃止予定でしたが、受け皿が足りず、2017年度末に延長されていました。   一方、医療療養病床とは、入院が必要な慢性期の... 続きを見る

010

要介護(要支援)認定を受けている人の割合は18%!サービス内容は?

介護保険の第一号被保険者(65歳以上)は何人くらい?   高齢者社会に突き進んでいる日本ですが、現在は人口のどのくらいの割合が65歳以上なのでしょうか?人口は減少傾向にありつつありますが、高齢者は今後も増加傾向にあるでしょう。   介護保険制度において、「第一号被保険者」とは65歳以上の人のことを指します。また、40歳以上65歳未... 続きを見る

008

ご入居事例紹介 ~独居劣悪生活からの脱出!~

独居劣悪生活からの脱出!   ある日、営業回りでケアプランセンターに伺った際にケアマネジャーの方より、A様(70歳男性)についてのご相談を受けました。   Aさんは、築50年以上の木造アパートの1DKに一人暮らし、身寄りは実兄のみで他の市町村におられるが、年に1度も会う事がない状況でした。   定期的にヘルパーの方が訪問されていま... 続きを見る

002

訪問介護とは?利用条件や費用、訪問回数は?

訪問看護とは   病気や障害を抱えながらご自宅で療養中の方に、看護師などのケアスタッフが訪問して療養生活のお世話や診療の補助を行なうサービスです。 訪問看護のスタッフは、街中の訪問看護ステーションや医療機関(病院・クリニック)、自費の訪問看護事業者などに所属しており、看護師、准看護師、保健師、助産師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の... 続きを見る

1訪問看護

ご入居事例紹介 ~認知症のAさんと一歩踏み出せない娘~

4年前にご主人を亡くされてから一人暮らしになったAさんは、認知症を患い一気に症状が進行してしまいました。 Aさんは短期記憶障害があり、自分の家の鍵を幾度となく紛失しお一人暮らしなのに鍵がかけられない期間が続きました。娘様も心配で1時間以上離れたところから頻繁に通われていました。   そして1日何百回の電話や着信があり、娘様もお仕事をさ... 続きを見る

Aさん2-iloveimg-resized

訪問介護ってどんなサービスをしてくれるの?利用方法は?

訪問介護とは?   訪問介護とは、介護福祉士や訪問介護員が、介護認定を受けた要介護者・要支援者のご自宅(サービス付き高齢者住宅や住宅型有料老人ホームを含む)を直接訪問し、生活介助や生活支援をするサービスのことです。 ご利用者様が自宅やマンション、住宅型の施設で暮らしていても、自立した日常生活を送れるようにサポートすることを目的としています。... 続きを見る

訪問看護1-iloveimg-resized

高額介護サービス費 負担上限の金額 引き上げ!?

市町村が実施している「高額介護サービス費支給制度」。 現在、こちらのサービスを受けられている方も多いかと思いますが、 今年2017年の8月から、毎月の自己負担金の上限が上がることになりました。   家計を直撃する話なので、既に気になっていた方や情報を集めているところといった方も少なくないと思います。 そういった方々に、今回の高額介護... 続きを見る

obaasan_nimotsu-iloveimg-resized-iloveimg-resized-iloveimg-resized

肺炎による高齢者の死亡原因第1位は「誤嚥性肺炎」

肺炎による死亡者の96.8%が65歳以上、肺炎が原因で亡くなる60歳以上の高齢者のうち96%が誤嚥性肺炎であるというデータがあります。 誤嚥とは、本来ならば食道に入るはずの食べ物、飲み物、唾が気管や肺に入ってしまうことを指し、誤嚥性肺炎は誤嚥することにより起こる肺炎です。   ≪誤嚥の原因となるのは何か?≫ 虫歯や歯周病、また嚥下反射機能の低下が... 続きを見る

肺炎1

「福祉用具」について

    「福祉用具」とは 福祉用具とは、障害者の生活、学習、就労とご高齢者や傷病者の生活や介護および介助を支援するための用具や機器となっています。 福祉用具の中には介護保険制度で利用可能な福祉用具があります。     ■購入やレンタルに介護保険が適用 ・65歳以上の方で介護または介護予防が必要と認定された方 ・40~64... 続きを見る

093669
  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • セミナー情報
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
シニアライフアドバイザーが答えるQ&A