大阪を中心に有料老人ホーム・介護施設HOME > 介護専門家が答えるQ&A > 【ご入居事例紹介】難病を抱え老人ホームへの入居を決意

【ご入居事例紹介】難病を抱え老人ホームへの入居を決意

tatemono_kaigo_shisetsu

 

Aさん(75歳女性、要介護4)は、筋ジストロフィーという難病を患っていました。

この病気は運動機能低下など各機能障害をもたらします。

夫に先立たれ、長年一人暮らしをされていたAさんは週2回のデイサービスに通い、ヘルパーさんが来てくれる訪問介護を利用していました。

子供がいなかったAさんは、お姉様と姪御様が頼りでした。時々家に来てくれて身の回りのことや買い物などのお世話をしてくれていたそうです。

ところが、病気の進行が徐々にAさんの運動機能を低下させ、今まで出来ていたことが出来なくなり体調も崩しがちになってしまいました。またいつも来てくれていた信頼するヘルパーさんが病気になり来られなくなったことがAさんの施設を探すきっかけとなりました。

Aさんはお姉様と姪御様に相談し、今のままで一人暮らしは不安でどこか施設を探してほしいとお願いをしました。

利用していた訪問介護のヘルパーさんも人数的にすぐに今までと同じようにAさんのところにいくことがすぐには難しいようでした。姪御様はヘルパーさんが来られない日のことが心配で仕方なく、急いで施設を探し始めました。

インターネットなどを駆使して探してみたようですが施設の種類も分からず違いもわからず、暗礁に乗り上げていたそうです。担当のケアマネージャーさんに相談するもその地域の施設なら知っているがお姉様や姪御様のご自宅の近くは分からないと言われ当社をご紹介頂きました。

当社は多くの施設をご紹介してきた経緯からAさんに最適で駅近くの施設をご案内致しました。ご家族様が一番重視していた点は、よく使う沿線上の駅で駅から近いこと、ご予算が年金の範囲内であること、看護師が常駐していることでした。

当社はケアマネージャーさんや姪御様からAさんのご状態を詳しくお聞きし、大至急施設に連絡を入れました。

 

医療体制も手厚く、Aさんとご家族様にとって最適な施設にすぐ見学にご案内しました。

とても綺麗であることとスタッフの笑顔が多い施設で看護師も日中は常駐しているのでとても気に入られ、ここなら安心してAさんを預けられると大変喜ばれました。

ご入居者様やご家族様のご希望に100%叶う施設を見つけるのは大変です。それを知識のないご家族様が探すのは本当に困難を極めます。

当社に安心して委ねて下さったことでタイミング良くご希望に合う施設にご入居頂くことが出来ました。

施設の方にもご協力頂き、最短で手続きを行って頂きご依頼頂いてから10日ほどでご入居されました。Aさんは不安な生活から安心した生活を送れるようになり、ご家族様も今では安心してAさんに会いに行っているそうです。

この記事の監修者

いいケアネット事務局

突然倒れた、転んで頭を打ったなど、ご自身やご家族の介護を身近に感じるきっかけはそれぞれです。 いいケアネットでは、いざという時のために知っておきたい介護の知識についてご紹介します。

あわせて読みたい記事