大阪を中心に有料老人ホーム・介護施設HOME > 介護専門家が答えるQ&A > デイサービス(通所介護)ってどんなところ?

デイサービス(通所介護)ってどんなところ?

2718818_1デイサービス(通所介護)は、自宅や老人ホームまで車で迎えに来て、デイサービスセンターに通い、様々なレクリエーションのほか、食事や入浴といった生活援助サービスを合わせて受けることができるサービスです。閉じこもりがちな高齢者が外出でき、家族以外の人と交流する機会として気分転換や認知症予防につながり、介護保険サービスでも人気のあるサービスの一つです。

<デイサービスは様々な利用パターンがあります>
デイサービスはどこも同じではなく、サービス内容、提供時間、利用料などいろいろな利用パターンががありますので、どのように利用したいかをケアマネジャーと相談してください。
※『似たような名称で「デイケアサービス」というものがありますが、これは「通所リハビリ」と言われるもので、デイサービスとは違いますので混同に気をつけてください。デイケアについては次回にお伝えします)

 

<デイサービスで受けられるサービス>
デイサービスで受けられる主なサービスは
・送迎サービス
・看護師による健康チェック
・入浴
・食事
・レクリエーション
・生活相談
などがあります。

 

■送迎サービス
自宅~デイサービス を車で送り迎えしてくれます。自宅とデイサービスが近い方は歩いて通うことも可能ですが、雨天時などのことも考えて送迎サービスは利用されたほうがいいです。

 

■看護師による健康チェック
デイサービスに到着してから、看護師が血圧や体温を測定し健康状態のチェックをしてくれます。特に問題が無ければ、入浴サービスを受けることができます。

 

■入浴
デイサービスによっては、「個人浴」「大浴場」「特別浴槽」など、どんな浴槽があるのか確認しておいてください。
「他の人と一緒の風呂がいい」「他の人とは嫌」といった好みでの選択や、「体が動かない方向けのリフト浴」など身体状況に対応できる入浴設備があるかどうかもケアマネジャーに相談してください。

 

■食事
食事については、普通食から、利用者の病気に合わせた病院食レベルのメニューを出すところもあれば、季節の食材を使ったり食にこだわっているところまでデイサービスによって違いがあります。

 

■レクリエーション
レクリエーションはデイサービスによってとても違いがあり、集団で体操や体を動かずゲームをしていたり、運動器具を導入してスポーツジムのような事が出来る所もあります。また、囲碁や将棋、俳句、手芸といった文化教室のようなレクリエーションを行っているところもあります。

 

■生活相談
デイサービスには「生活相談員」がいて、サービスの利用に関する相談や日常生活の相談を受け付けてくれます。日常生活の相談はケアマネジャーでもできますが、デイサービスの生活相談員に相談することでケアマネジャーにも伝えてくれます。

 

<利用前の見学をお勧めします>
利用にあたっては要介護者本人と一緒に見学に行くことをオススメします。他の利用者やスタッフの雰囲気などをチェックするほか、できることなら体験利用をして自分に合ったサービスを提供してくれるかどうかを確認すると良いでしょう。

 

<介護者にとってのメリットも大きい>
通所型のサービスは、要介護者を介護のプロに預けることができるため、在宅介護を行っている家族にとっては、普段なかなかできない家事や趣味の時間をとるのに最適です。

長年一緒に暮らしてきた自分の親を介護している場合でも、24時間365日体制で一緒にいると、どうしてもストレスが溜まってしまうもの。要介護者と介護者双方の気分転換をはかる意味でも、積極的にサービスを利用することをオススメします。

また、施設で安全に入浴させてくれるのも、介護家族にとっては非常に助かるポイントです。自宅での入浴が難しくなってきた場合も、通所型サービスの利用を検討してみましょう。

もし施設の入居をお考えの場合、弊社でも施設探しのお手伝いをいたします。

 

もしくは0120-577-889へお電話ください。

この記事の監修者

いいケアネット事務局

突然倒れた、転んで頭を打ったなど、ご自身やご家族の介護を身近に感じるきっかけはそれぞれです。 いいケアネットでは、いざという時のために知っておきたい介護の知識についてご紹介します。

あわせて読みたい記事