老人ホーム入居中でも自由に出かけられる?外出・外泊の注意点について

「老人ホーム利用中であっても自由に外出できるの?」「旅行や家族団らんのために外泊することは可能?」など、老人ホーム利用中の外出や外泊について疑問を感じている方はいらっしゃいませんか?
老人ホームを利用していても、外出・外泊をしたくなることはあるもの。しかし、利用規約には何て記載されているのだろうか…と不安を感じている方が少なくありません。
そこで、今回は老人ホーム利用中の外出や外泊のルールや注意点についてご紹介します。

最終更新日:2021/06/15

[監修] シニアライフアドバイザー 澤崎満依子

突然倒れた、転んで頭を打ったなど、ご自身やご家族の介護を身近に感じるきっかけはそれぞれです。
いいケアネットでは、いざという時のために知っておきたい介護の知識についてご紹介します。

老人ホーム利用中の外出・外泊は自由にできる?

老人ホーム利用中の外出や外泊は、基本的に「自由」としている施設がほとんどです。
そもそも老人ホームには、「外出・外泊をしてはいけない」といった強制力がありません。そのため、あらかじめ施設側に外出や外泊の要旨を伝えておけば、快く送り出してもらうことができます。
しかし、施設によっては特別な事情により、外出や外泊を自由にできない場合もあります。例えば「認知レベルの問題」「要介護度の問題」などにより、外出や外泊が危険となるケースです。また、防犯や職員の勤務時間の都合などにより、一定のルールが設けられていることもあります。
不安な場合には、利用前に外出や外泊のルールを確認しておくことをおすすめします。

老人ホーム利用中の外出・外泊をスムーズにするには?

老人ホーム利用中の外出や外泊をスムーズにしたい場合には、以下の点を心がけておきましょう。

介護タクシーの手配を相談しておく

老人ホームを利用中に外出・外泊する際には、介護タクシーの手配を相談しておきましょう。
高齢者が一人で公共交通機関を利用するのはあまり好ましくないのが現状。とくに、体力に不安がある場合は、大きな負担となってしまいますので、気軽に移動できる専用車両を利用することがおすすめです。
施設側で介護タクシーサービスを提供していたり、外部に依頼してくれたりしますので、早めに相談しておくといいでしょう。

入院の場合は施設からの支給があるかを確認する

入院を理由に外泊する場合には、日用品などの支給があるかを施設側に確認しておきましょう。
老人ホームによっては、入院期間中に必要な日用品は施設から支給されることがあります。
歯ブラシや歯磨き粉、洗面グッズなど、生活に必要な日用品を支給してもらえれば、入院準備における家族の負担が大きく軽減するもの。入院が決まったら、早めにチェックしておいてください。

食事の有無は明確に伝えておく

外泊や外出をする場合には、老人ホームでの食事が必要になるのか、いらないのかをきちんと伝えておきましょう。
外出先で食事をしてくる場合、その要旨をきちんと伝えておかないと、老人ホームでも食事を準備してしまう可能性があります。罰金などはありませんが、施設側に迷惑をかけることになりますので、あらかじめ食事の有無は伝えておきましょう。

老人ホーム利用中の外出・外泊の注意点

老人ホームを利用している最中に外出や外泊をするにあたり、いくつか注意点があります。
トラブルなく、外出・外泊を楽しむためにも、具体的な注意点を見ていきましょう。

施設の生活リズムから大きく外れないように過ごす

外出や外泊をする際には、施設での生活リズムから大きく外れないように心がけながら過ごすことが大切です。
高齢者は生活リズムの変化の影響を受けやすいのが事実。施設での生活リズムから大きく外れるような過ごし方をすると、体調不良を引き起こす可能性があります。
また、いざ老人ホームに戻ってから、生活リズムが戻るまでに時間がかかることもあるでしょう。負担をかけないためにも、施設での過ごし方を考慮したうえで外出・外泊の計画を立てることが大切です。

外泊期間中も利用料金が発生する

老人ホームの利用中に外出・外泊をする場合であっても、利用料金が発生することを頭に入れておきましょう。
仮に連泊したり、長期間施設に戻らなくても、契約期間中は通常通りの料金が発生します。
「施設を利用していないからその分安くなるはず」と考えている方も少なくないため注意してください。

外出先の医療機関を確認する

外出や外泊をする場合には、目的地近くの医療機関を確認しておく必要があります。
高齢者は体調の変化が著しいことが多く、些細なことから深刻な状態に陥ることもあるほどです。そのため、万が一の事態にすみやかに対応できるよう、外出先の医療機関をチェックしておく必要があります。
なるべく、診療所などではなく、規模の大きい病院をチェックしておき、連絡先やアクセスなどをおさえておきましょう。

おわりに

今回ご紹介した通り、老人ホームの利用期間中であっても、自由に外出・外泊できることがほとんどです。そのため、気軽に気分転換をしたり、家族団らんを過ごすことができます。
ただし、施設によっては事情により細かなルールが設けられていることもあるため注意が必要です。
利用を検討している老人ホームがあれば、契約前に外出・外泊のルールを確認しておくといいでしょう。

入居支度金について 業界トップクラスの祝い(支度)金 最大20万円

入居支度金について 業界トップクラスの祝い(支度)金 最大20万円

合わせて読みたい関連記事

都道府県・予算で有料老人ホーム、介護施設を探す

老人ホームや有料老人ホーム、その他介護施設など、
高齢者向け施設・住宅の情報をご紹介しています。
地図からご希望の地域を複数検索したり、予算からでも検索する
ことができます。

月額費用 ※食事代含む