介護専門家が答えるQ&A

介護専門家が答えるQ&A

老人ホームの感染リスクは?施設における具体的な感染症対策について

高齢者の家族が老人ホームを利用している場合、「感染症」のリスクに不安を感じるものです。
高齢者の場合、持病や免疫力の低下などの影響で、罹患した場合の重症化率は高いといえます。しかし、老人ホームはそれぞれの施設で感染症対策を行っており、衛生面も徹底されていることがほとんどです。
そこで、今回は老人ホームにおける感染リスクや、施設側の感染症対策について詳しくご紹介します。

いいケアネットに相談して入居すると
20万円もらえる可能性があるからお得!

施設探しならいいケアネットが断然オススメ。
いいケアネットに相談、見学予約をしてそのまま入居を決められた方は、最大20万円のお祝い(支度)金がもらえます。
老人ホーム・有料老人ホーム・介護施設・高齢者向け住宅を探すなら業界トップクラスのお祝い(支度)金がもらえる、いいケアネットへぜひご相談ください。

老人ホームの感染リスク

結論から言いますと、老人ホームは感染症の感染リスクが非常に高い場所です。
密室に人が集まっているうえに、他人との距離が近いため、利用者及び介護者の間で感染してしまうリスクがあります。
高齢者は比較的体力や免疫力などが低い場合が多く、万が一感染症に罹患したら命の危険に及ぶこともあるでしょう。特に、インフルエンザやノロウイルスなどは、体力の消耗が激しいうえに、高齢者では死亡リスクが高いため注意しなければなりません。
しかし、老人ホームでは様々な感染症対策が行われています。常に感染者が蔓延しているということはありませんので、過度な心配は無用です。

老人ホームの感染症対策事例

老人ホームの感染症対策は、施設ごとに大きく異なります。ここからは「事例」として、老人ホームの感染症対策について解説します。

手洗い・うがいの徹底

老人ホームの感染症対策事例として、まず挙げられるのが「手洗い・うがい」を徹底することです。
入居者や介護者はもちろんのこと、面会に来た家族や施設内を出入りする業者などにも手洗い・うがいを徹底させている施設は少なくありません。
施設内だけを清潔にしていても、外部からウイルスを持ち込まれてしまっては感染症対策の効果がないため、関係者や業者などにも手洗い・うがいを徹底させることは重要です。

消毒の徹底

老人ホームでは、様々な場面で積極的に消毒を行っています。
例えば、入居者の手が触れやすい「手すり」「ドアノブ」などの消毒や、こまめな刷り込み式消毒、食事前後のテーブルの消毒など、時間やタイミングを決めて積極的に消毒をしている老人ホームが多いのです。
また、面会の家族や、施設内を出入りする業者などにも、出入り口付近で刷り込み式の消毒をしてもらうなどの対策を行っている施設もあります。
感染症を防ぐにあたり、消毒は必須といえますので、ほぼすべての老人ホームで実施されています。

排泄物や嘔吐物を適切に処理

老人ホームの感染症対策の一つが「入居者の排泄物や嘔吐物の適切な処理」です。
排泄物及び嘔吐物の処理は、単純に「掃除をすればよい」というものではありません。使い捨てのビニール手袋を着用したり、ペーパータオルと消毒液で覆うようにして排泄物や嘔吐物を処理することが適切なのです。
なぜなら、排泄物や嘔吐物内に存在している菌やウイルスが、処理中に周辺に蔓延してしまうリスクがあるからです。
排泄物や嘔吐物の処理方法一つで、感染症対策の高い効果が期待できます。

予防接種

老人ホームでは、インフルエンザなどの「予防接種」を推奨し、実際に実施しているケースがあります。
予防接種は「感染を確実に防げる」といった効果は期待できないものの、万が一罹患した場合に、「症状を軽度で済ませる」「感染しにくくする」といったメリットがあります。
高齢者にとって、感染症は命を脅かす事態ですので、あらかじめ「予防」として予防接種を導入している施設が少なくありません。

入居者やスタッフ、家族の健康観察

老人ホームの感染症対策として、取り入れられているのが「健康観察」です。
発熱や体調不良がないかなど、入居者をはじめ介護スタッフ、面会の家族にしっかりと確認します。
入居者が感染症に罹患した場合、他の入居者との接触を控えなければなりませんし、仮に面会に来た家族が罹患していた場合も、施設内での蔓延を防ぐために面会を断る必要があります。
発熱や体調不良は、感染症のサインの一つでもあるため、疑わしい場合は医療機関と連携しながら対応を練ることとなるのです。

国が定めた感染症対策について

感染症対策は、国が定めた基準が存在します。例えば、施設内に感染症対策委員会を設けたり、万が一を想定したマニュアルをあらかじめに作成しておいたりするのです。
また、老人ホームは定期的にスタッフが研修会や講習に参加し、感染症対策への理解を深めることも定めています。

おわりに

老人ホームに入居している家族がいる方にとって、「感染症対策は十分なのか」「万が一感染症が蔓延したらどうするのか」など、感染症に関する悩みは尽きないものです。
しかし、基本的に老人ホームでは、施設ごとに感染症対策を適切に実施していますので、過度に心配する必要はありません。
とはいえ、利用している施設への不安がある場合は、直接問い合わせて「対策」「対応」などを具体的に確認しておくことがおすすめです。

いいケアネットに相談して入居すると
20万円もらえる可能性があるからお得!

施設探しならいいケアネットが断然オススメ。
いいケアネットに相談、見学予約をしてそのまま入居を決められた方は、最大20万円のお祝い(支度)金がもらえます。
老人ホーム・有料老人ホーム・介護施設・高齢者向け住宅を探すなら業界トップクラスのお祝い(支度)金がもらえる、いいケアネットへぜひご相談ください。

入居支度金について 業界トップクラスの祝い(支度)金 最大20万円

入居支度金について 業界トップクラスの祝い(支度)金 最大20万円

合わせて読みたい関連記事

都道府県・予算で有料老人ホーム、介護施設を探す

老人ホームや有料老人ホーム、その他介護施設など、
高齢者向け施設・住宅の情報をご紹介しています。
地図からご希望の地域を複数検索したり、予算からでも検索する
ことができます。

月額費用 ※食事代含む
  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
介護専門家が答えるQ&A