大阪を中心に有料老人ホーム・介護施設HOME > 介護専門家が答えるQ&A > 介護・医療関連の新商品、新サービスを提案、企業44社が出展―ライフサポート展2017

介護・医療関連の新商品、新サービスを提案、企業44社が出展―ライフサポート展2017

DSCF1105

大阪市経済戦略局の中小・ベンチャー企業支援拠点である大阪産業創造館(大阪市中央区)は3月8日、介護サービス事業者ほか向けの展示「ライフサポート展2017」を開催する。

同展示は、介護施設や介護・看護事業者ほか医療従事者を対象に、新商品や新サービスの提案、情報交換を行うもの。

会場では「暮らしを豊かにする医療・介護・健康商材、サービスの発展に!」をテーマに健康増進・予防グッズ、介護ケア用品、医療サービスのほか、医療・健康・介護シーンで活用が期待される新商品、新サービスを提案する企業44社が出展し、商談会を行う。

そのほかでは、2018年の診療報酬・介護報酬の改定の対応に迫られる介護事業者、医療機関を対象にした「医療・介護・健康業界の最新情報をキャッチする無料セミナー」や高齢者住宅経営のポイントや人材確保などの課題解決の糸口となる要素を盛り込んだ「医療機関、介護現場向け!課題解決に役立つミニセミナー」も実施される。
※大阪産業創造館HP
https://www.sansokan.jp/

この記事の監修者

いいケアネット事務局

突然倒れた、転んで頭を打ったなど、ご自身やご家族の介護を身近に感じるきっかけはそれぞれです。 いいケアネットでは、いざという時のために知っておきたい介護の知識についてご紹介します。

あわせて読みたい記事