グループホームグループホームナイスライフいせだ(京都府宇治市)の入居費用料金、施設サービス概要

施設のこだわり・特徴

  • 駅近
  • 買物便利

・2001年7月、家主さんから3階建てのマンションを建設する際、1階をグループホームにするので、その経営を社会福祉法人宇治明星園でしてくれないかという申し出を受けて、設計の段階から関わって誕生したグループホームです。
・「5つのあい」をキャッチフレーズに、痴呆になっても地域の中で安心して暮らせる街づくりをめざしています。
「ふれあい・ささえあい ・おもいあい・かたりあい・ひろげあい」
・認知症になって、忘れてしまうことが多くなっても、出来ないことが多くなっても、私は私。
私のままで生きられる場所。それがグループホーム ナイスライフいせだです。
押しつけではない介護。能力を奪わない介護。傍からみれば気づかない程さりげない手助け。
認知症介護というより、人が人にとことん向き合う、そんな暮らしがここにはあります。
・地域の子ども達とのつながり
伊勢田保育園の年長組さんと毎月お散歩しています。お年寄りと子どもって相性抜群!言葉を使わなくても繋いだ手から温かさが伝わり、理由なんてなくても互いの存在を認め合えるのです。
伊勢田小学校4年生児童に『認知症キッズ☆サポーター養成講座』を開催しています。グループホームの職員が一座を組み、出張講座で認知症についての理解を広めます。講座後には100人近い心優しいキッズサポーターが遊びに来てくれます。
幼い頃から認知症高齢者と接しながら成長する事で、認知症への理解が生まれると私達は信じています。

入居費用
  • 入居費用 0円
  • 月額費用 96,500円
住所
京都府宇治市伊勢田町毛語27番地1号
交通
近鉄京都線「伊勢田駅」より徒歩約10分

介護・医療体制

看護・医療面

  • △
    食事療法
  • △
    運動療法
  • △
    インスリン投与
  • △
    胃ろう
  • △
    透析
  • △
    気管切開
  • △
    鼻腔経管
  • △
    在宅酸素療法
  • △
    筋萎縮性側索硬化症(ALS)
  • △
    たん吸引
  • △
    中心静脈栄養(IVH)
  • △
    尿バルーン(カテーテル)
  • △
    ペースメーカー
  • △
    人工肛門(ストマ)
  • △
    創傷・褥瘡(床ずれ)
  • △
    パーキンソン病
  • △
    脳卒中
  •  
     

感染症面

  • △
    疥癬
  • △
    肝炎
  • △
    結核
  • △
    梅毒
  • △
    HIV
  • △
    MRSA(ブドウ球菌感染症)
○
受け入れ可
△
要相談
×
不可

施設概要

運営事業者名 社会福祉法人 宇治明星園
事業主体 社会福祉法人 宇治明星園
施設所在地 京都府宇治市伊勢田町毛語27番地1号
電話番号
開設年月日 2001/7/1
建物構造 鉄筋コンクリート造り3階建ての1階部分
敷地面積 280.759 m2
延床面積 280.759 m2
土地・建物の権利形態
定員(居室総数) 9名 9室
居室面積 11.41 m2
居室設備
共用施設・設備 南向きベランダに物干しとベンチと花壇 玄関にベンチ

入居条件

入居条件 何らかの痴呆症状を有する方(医師の診断書が必要)
常時医療を必要としない方で共同生活に適応できる方
介護保険の利用者で
要介護1~要介護5迄の方
(要支援2含む)
年齢相談可 認知症相談可 地域密着型
入居時費用 なし
入居時費用に含まれるもの なし
月額費用 96,500円
月額費用に含まれるもの 家賃    40,000円
食材料費  30,000円 
水道光熱費 20,000円
共益費    5,000円
別途必要費用 介護保険自己負担分、医療費実費分、生活消耗品代等
持ち込み家電 1日当たり 50円
身元保証人
その他備考 入居申し込みに際しましては、実際のナイスライフいせだを理解して頂くために、事前の見学をお願い致しております。
どうぞお気軽にお越しください。

この介護施設を見た人はこんな老人ホームも見ています

  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
介護専門家が答えるQ&A
  • 難聴の段階と種類について

    「耳が聞こえにくい」「物音の聞き取りが難しい」など、度合いに関わらず難聴に悩まされている方はいます。 日常生活を送るうえで「聞こえにくい」「聞こえない」といった状態は不便であるもの。なるべくなら発症したくない症状...

  • 血液透析か?腹膜透析か?人工透析の種類と特徴

    年を重ねると、体に様々な不調が生じるもの。中でも、高齢者の内蔵のトラブルは非常に多いといわれています。 こうした内蔵のトラブルを改善するための処置として「人工透析」が行われることがあります。しかし、この人工透析に...

  • 高齢者とその家族をサポートする地域包括支援センターとは

    高齢者とその家族の暮らしをサポート!「地域包括支援センター」とは? "高齢者やその家族の暮らしをサポートする機関として、日本には「地域包括支援センター」が設置されているのをご存知でしょうか。 超高齢社会と言われる現代...

  • 介護食とどう違う?「スマイルケア食」をご存知ですか?

    農林水産省は、介護食品を下記3つに整理し、それぞれの方の状態に応じた「新しい介護食品」の選択をできるようにしました マークを設け、愛称を「スマイルケア食」としています。       ...

  • 介護予防になる!?~香りと脳の関係~

    皆さんは、ふっと漂ってきた特定の香りに、昔の体験や気持ちがよみがえってきたことはありませんか? 人間が持つ、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚のいわゆる五感の中で、 「嗅覚」は唯一、情動(感情の動き)に...