入居が待ち遠しくなる!?高級老人ホームの特徴や費用、選び方

高齢の家族を持つ方にとって、「本人が行きたい!」と思えるような老人ホームに行かせてあげたいと感じるものではないでしょうか。
そんな方におすすめしたいのが「高級老人ホーム」です。高級老人ホームならではの特徴やメリットがたくさんありますので、入居する本人も快適かつ贅沢な気持ちで過ごせるでしょう。
そこで、今回は高級老人ホームの特徴や費用、選び方などについて詳しくご紹介します。

いいケアネットに相談して入居すると
20万円もらえる可能性があるからお得!

施設探しならいいケアネットが断然オススメ。
いいケアネットに相談、見学予約をしてそのまま入居を決められた方は、最大20万円のお祝い(支度)金がもらえます。
老人ホーム・有料老人ホーム・介護施設・高齢者向け住宅を探すなら業界トップクラスのお祝い(支度)金がもらえる、いいケアネットへぜひご相談ください。

高級老人ホームとは

高級老人ホームとは、文字通り一般的な老人ホームよりも高級な高齢者向け施設のことを意味します。
価格が一般的な老人ホームよりも高いのはもちろんのこと、施設のデザインや内観、外観などもまるでホテルのような印象であることが多く、高齢者が思わず「利用したい」と思うような配慮が詰まっています。
また、一般的な老人ホームにはないようなプログラムも充実していますので、楽しく過ごせることは間違いありません。
老人ホームに対して良い印象を抱いていない高齢者であっても、高級老人ホームであれば入居が待ち遠しくなることでしょう。

高級老人ホームの特徴

高級老人ホームにはどのような特徴があるのでしょうか。
一般的な老人ホームとは異なるポイントについて見ていきましょう。

食事面

高級老人ホームは食事がとても豪華であるのが特徴です。高齢者でも食べやすいように、調理に工夫が施されていたり、栄養バランスを考えた献立であることはもちろんですが、他にも「フルコースの提供」「高級食器の使用」「メニューの選択制」など、まるでホテルのような感覚で食事を楽しめます。
老人ホームで過ごすにあたり、「食事」は楽しみの一つですので、美味しく健康的に楽しめる高級老人ホームの食事は、家族が利用するうえで最大の魅力といえるかもしれません。

プログラムの内容

老人ホームの多くは、体操や手遊びなどのレクリエーションプログラムを設けていることがほとんどです。しかし、高級ホテルはそういったプログラムの選択肢が幅広いうえに、一般的な施設では珍しいプログラムを設けていることもあります。例えば、太極拳やスイミング、陶芸、カメラなど、楽しみつつ心身の健康維持を担うプログラムがたくさんあるのです。
せっかく老人ホームで過ごすのであれば、楽しく過ごしてほしいというのが家族の本音でしょう。
プログラムを重要視する場合であっても、高級老人ホームなら納得できることでしょう。

内装やインテリア

高級老人ホームは、内装やインテリアなどがまるで高級ホテルのような印象です。例えば、共有スぺースは広々としていて天井も高く開放的な空間になっていますし、エントランスやダイニングスペースは高級感を覚える家具が並んでいるなど、老人ホームとは思えないような雰囲気です。
高齢者の「質素な雰囲気」「暗い空間」といったイメージを覆す空間が広がっていますので、本人も見学するだけで利用を前向きに検討しやすくなります。

立地

高級老人ホームは、立地がまるで別荘やリゾートなどのような場所です。例えば、オーシャンビューが楽しめる海沿いであったり、森林浴ができるような有名避暑地など、高級老人ホームならではです。
老人ホームに入所していながら、まるで旅行に来ているような感覚で過ごせますので、贅沢な気持ちで生活できるのではないでしょうか。

高級老人ホームの費用

高級老人ホームには、魅力的な特徴が並んでいますが、気になるのが「費用」ではないでしょうか。
高級老人ホームの具体的な費用は、施設によって異なるものの月額の相場はおよそ100万円です。入居時の費用も数千万円であり、どちらも一般的な老人ホームと比べると高額である傾向にあります。
とはいえ、高級老人ホームなら、家族が気持ちよく過ごせますので、資金に問題が無ければ検討してみてください。

高級老人ホームの選び方

現在、国内には様々な高級老人ホームが展開されていますので「どう選んだらいいのか分からない」と悩む方が少なくありません。
高級老人ホームを選ぶときには、以下のポイントを把握したうえで考えてみましょう。

・長期間支払い続けることができるのか
・見学に行ったときの家族の様子が楽しそうであったか
・プログラムが家族に合っているか
・過ごしやすさや利便性

家族を高級老人ホームで過ごさせてあげたい、と考えていてもそもそも費用面や家族の性格などを見て「利用できるのか」を考えなければなりません。
特に、費用面は一般的な老人ホームよりもかなり高額ですので注意が必要です。資金計画を慎重に立てたうえで検討することをおすすめします。

おわりに

今回は高級老人ホームについてご紹介しました。高級老人ホームは、入居する本人だけではなく、家族も安心できるような施設です。そのうえ、快適性やプログラムや食事などの充実度は、一般的な老人ホームよりもはるかに高いといえるでしょう。
現在、高齢の家族をお持ちの方は、高級老人ホームを視野に入れたうえで、考えてみてはいかがでしょうか。

入居支度金について 業界トップクラスの祝い(支度)金 最大20万円

入居支度金について 業界トップクラスの祝い(支度)金 最大20万円

合わせて読みたい関連記事

都道府県・予算で有料老人ホーム、介護施設を探す

老人ホームや有料老人ホーム、その他介護施設など、
高齢者向け施設・住宅の情報をご紹介しています。
地図からご希望の地域を複数検索したり、予算からでも検索する
ことができます。

月額費用 ※食事代含む