介護専門家が答えるQ&A

介護専門家が答えるQ&A

正しいマスクの着用方法|「つけ方」「はずし方」を詳しく解説

風邪や感染症予防として効果的とされているマスク。冬時期になると着用している方を多く見かけますが、意外にも「正しい着用方法」を実践できている方は少ないものです。
マスクは、着用方法次第で効果が半減してしまうだけでなく、むしろウイルスを体内に取り込んでしまうきっかけにもなります。
そこで、本ページではマスクの正しい着用方法について解説します。

いいケアネットに相談して入居すると
20万円もらえる可能性があるからお得!

施設探しならいいケアネットが断然オススメ。
いいケアネットに相談、見学予約をしてそのまま入居を決められた方は、最大20万円のお祝い(支度)金がもらえます。
老人ホーム・有料老人ホーム・介護施設・高齢者向け住宅を探すなら業界トップクラスのお祝い(支度)金がもらえる、いいケアネットへぜひご相談ください。

マスクの効果

マスクには「風邪・感染症に罹るのを防ぐ」といった効果が期待できます。マスクを着用することで、口や鼻からのウイルスの侵入を防ぎ、風邪や感染症に罹患するのを回避することができるのです。
また、マスクを着用することで「他の人に風邪や感染症をうつさない」といったメリットもあります。
例えば、くしゃみやせきをしている場合、そのたびにウイルスが周囲に飛び散ってしまうことになるのです。しかし、マスクを着用していれば、くしゃみやせきをしても、ウイルスがマスク内にとどまりやすく、他の人にうつすのを防ぐことにつながります。

正しいマスクのつけ方について

マスクの正しいつけ方について解説します。まずは、下記をご覧ください。

・マスクに触れる前に手を洗う
・マスクを上下に広げる
・マスクのゴムを両耳にかける
・ノーズワイヤーを鼻の形に合わせてフィットさせる
・マスクを下から軽くひっぱり顎を覆う

マスクをつける際には、最初に「手洗い」を行うことが肝心です。ウイルスの付着した手でマスクを触ってしまうと、マスクにウイルスが付着し、結果的に口や鼻から体内に侵入することとなってしまいます。
また、マスクは、鼻から顎までしっかりと覆うようにつけるのが正しいつけ方です。鼻をマスクから出していたり、顎がマスクからはみ出ていたりすると、マスクの効果を半減させてしまいます。
マスクは顔の形や大きさに合うものを選び、しっかりとフィットさせるようにつけましょう。

正しいマスクのはずし方について

マスクの使用後、「ただ捨てればよい」というものではありません。マスクには「正しいはずし方」がありますので、正しく理解したうえで使う必要があります。
具体的なマスクの外し方については、以下を参考にしてみてください。

・マスクのゴム部分を持って顔から離す
・マスクの表側に触れないようにごみ箱に捨てる
・手を洗う

マスクの表部分にはウイルスが付着している可能性があります。うっかり触れてしまうと、手にウイルスが付着してしまいますので注意してください。
なるべく、マスクのゴムの部分のみを触るようにして、そのままごみ箱に捨てるようにしましょう。
また、マスクをはずした際に、手にウイルスが付着してしまった可能性もありますので、一応手洗いを行っておくこともおすすめです。
ちなみに、一度使ったマスクは「もったいないから」と使い回ししてはいけません。一度使ったマスクにはウイルスや顔の汚れなどが付着していて不衛生であることが理由です。
不織布などの使い捨てマスクは、必ず1回使ったらすぐに捨てるようにしましょう。

マスク着用時の注意点

マスクを着用するにあたり、いくつか注意点があります。誤った取り扱いによって、マスクの効果を半減させないためにもチェックしておきましょう。

マスクを顎にかけない

マスク着用時の注意点の一つが「マスクを顎にかけない」というものです。
使用している最中のマスクを、飲食などの際に顎にかけるようにおろす方が少なくありません。しかし、万が一首回りにウイルスが付着していた場合、マスクを下したことによってウイルスがマスクにも付着してしまうのです。
再度マスクをもとに戻したときに、口や鼻からウイルスが侵入してしまうリスクがあるでしょう。
マスクを顎にかける動作はついやってしまいがちですが、風邪や感染症のリスクを高める行為ですので注意してください。

マスクを下ろして顔を触らない

マスクを着用しているのであれば、マスクを下ろして顔を触るなどの行為はしないようにしましょう。
「マスクをしていれば安心」と考えがちですが、仮にウイルスが付着した手で顔を触ってしまったらマスクの意味がありません。特に「鼻をこする」「口元に触れる」などの動作を無意識にしてしまう方が多いため、気を付けるようにする必要があります。
また、マスクを下す際に、マスクの表面に触れてしまうことで、マスクに付着していたウイルスが手にも付着し、口や鼻に侵入してしまう可能性もあるでしょう。
いずれにせよ、マスクをしているから安心と過信せずに、「マスクを下ろして顔を触らないようにすること」を徹底してください。

おわりに

マスクは風邪や感染症を防ぐためにも必要なアイテムの一つです。
しかし、着用方法が間違っていると、せっかくのマスクの効果が半減してしまうだけでなく、かえってウイルスを体に侵入させてしまうリスクがあります。
マスクの着用が多い方や、風邪・感染症予防を心がけている方は、本ページを参考にしながらマスクを正しく使いましょう。

いいケアネットに相談して入居すると
20万円もらえる可能性があるからお得!

施設探しならいいケアネットが断然オススメ。
いいケアネットに相談、見学予約をしてそのまま入居を決められた方は、最大20万円のお祝い(支度)金がもらえます。
老人ホーム・有料老人ホーム・介護施設・高齢者向け住宅を探すなら業界トップクラスのお祝い(支度)金がもらえる、いいケアネットへぜひご相談ください。

入居支度金について 業界トップクラスの祝い(支度)金 最大20万円

入居支度金について 業界トップクラスの祝い(支度)金 最大20万円

合わせて読みたい関連記事

都道府県・予算で有料老人ホーム、介護施設を探す

老人ホームや有料老人ホーム、その他介護施設など、
高齢者向け施設・住宅の情報をご紹介しています。
地図からご希望の地域を複数検索したり、予算からでも検索する
ことができます。

月額費用 ※食事代含む
  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
介護専門家が答えるQ&A