大阪を中心に有料老人ホーム・介護施設HOME > 介護専門家が答えるQ&A > 布下着のように快適に過ごせる、うす型下着感覚テープ式を発売

布下着のように快適に過ごせる、うす型下着感覚テープ式を発売

d1310-192-621501-81

東京にある大王製紙はこのほど、日常生活の活動の変化に応じてフィットする商品「アテント背モレ・横モレも防ぐうす型下着感覚テープ式」を全国発売する。

近年、テープ式にパッドの併用が主な使い方となっており、シーンに応じた使い分けをしている実態があることから、生活者ニーズに応えるかたちで開発したもの。

布下着のように快適に過ごせる商品である。

特徴としては、伸び縮みテープがさまざまな体の動きにフィットし、起き上がった状態でもお腹をしめずに快適に過ごせる。さらに、股下にスリットが入ったうす型吸収体が股間部に合うためゴワつかず、背中にもぴったりとするので背中モレを防止する。

この記事の監修者

いいケアネット事務局

突然倒れた、転んで頭を打ったなど、ご自身やご家族の介護を身近に感じるきっかけはそれぞれです。 いいケアネットでは、いざという時のために知っておきたい介護の知識についてご紹介します。

あわせて読みたい記事