大阪を中心に有料老人ホーム・介護施設HOME > 介護専門家が答えるQ&A > 第3回介護&看護EXPOを開催、日本最大の1,105社が出展―メディカルジャパン(第3回日本医療総合展)

第3回介護&看護EXPOを開催、日本最大の1,105社が出展―メディカルジャパン(第3回日本医療総合展)

介護エキスポ

介護事業者や医療関係者のほか関連企業のビジネスマッチングを目指した展示会「メディカルジャパン(第3回日本医療総合展)」が2月15日~17日、大阪市住之江区のインテックス大阪で開催された。初日は医療分野を代表する43人による大テープカットで盛大に開幕し、最終日の17日に無事閉幕した。
展示会の構成(同時開催展)は、看護・介護「第3回介護&看護EXPO(ナーシングケア大阪)」、病院・医療機器「第3回病院イノベーション展」、先端医療「第3回再生医療産業化展」、医療機器の開発「第7階関西医療機器開発・製造展」、製薬「第3回インターフェックス大阪(医薬品研究・製造技術展)」、IT「第2回医療ITソリューション展」となっており、出展社数は1,105社と日本最大級とのこと。
看護・介護である「第3回介護&看護EXPO(ナーシングケア大阪)」では、移動補助用品や入浴介助用品のほか、リハビリ用品、介護ロボット、介護関連サービス、看護用品などが出展され、来場者である介護施設、居宅看護事業所や介護事業者などに提案や紹介をしていた。

この記事の監修者

いいケアネット事務局

突然倒れた、転んで頭を打ったなど、ご自身やご家族の介護を身近に感じるきっかけはそれぞれです。 いいケアネットでは、いざという時のために知っておきたい介護の知識についてご紹介します。

あわせて読みたい記事