初めての高齢者施設ガイド 用語集 有料老人ホームを自分のためや、両親のために探すとしても、とても難しいのが現実です。しかし大事な家族が暮らすホームですから、妥協はできません。利用する者、家族を預ける者、両者が納得できるホームを選ぶために、重要なポイントをいくつかご紹介いたします。
初めての高齢者施設ガイド 用語集 有料老人ホームを自分のためや、両親のために探すとしても、とても難しいのが現実です。しかし大事な家族が暮らすホームですから、妥協はできません。利用する者、家族を預ける者、両者が納得できるホームを選ぶために、重要なポイントをいくつかご紹介いたします。

用語集

高齢者施設を比較検討する際に、知っておきたい用語を紹介いたします。

「ら」から始まる用語一覧

リバースモゲージ
老後の生活資金調達方法の一つで、持家を担保に融資を受けるシステムのことです。亡くなられた後に担保となっていた不動産を売却して借入金を一括返済することとなっています。このサービスは、地方自治体が運営している「公的プラン」と信託銀行等による「民間プラン」があります。
リハビリテーション
身体障害者に社会に再適応させるため、機能障害や能力低下、社会不利といった障害を改善したり、除去したりさせる機能訓練及び更生。
理学療法士
PT(Physical Therapist)。何らかの原因で身体の機能に障害をもった人に、筋力の増強などの運動療法、温熱・電気などを使った物理療法を中心に施し、日常生活を送るうえで基本的な動作能力の回復を図る専門職の国家資格。
療養型病床群
長期入院患者に適した医療を提供するための人数・設備を整え、主として長期にわたり療養を必要とする患者の療養施設。生活リハビリテーションや栄養食事指導および運動が中心となります。
臨床心理士
心の悩みや問題を軽減したり解決するために、臨床的な心理学の技法を用いて心理療法を行う専門資格。
老人休養ホーム
景勝地、温泉地などに高齢者の健全な保健休養、安らぎの場として設置された宿泊利用施設。設置および運営は地方公共団体。利用対象者はおおむね60歳以上の人および付き添い人です。
老人日帰り介護施設
原則として65歳以上の寝たきりや認知、一人暮しや夫婦だけの高齢者世帯が日中に限り、入浴・食事・クラブ活動などのサービスを受ける施設。老人デイサービスセンター。
老人福祉センター
地域の高齢者のいろいろな相談に応じるほか、健康の増進や教養の向上、およびレクリエーションのための便宜を図り、高齢者に健康で明るい生活がおくれるよう、レクリエーションなどのサービスを提供する施設。
老人福祉施設
老人福祉法に基づいて設置される高齢者の福祉を図る施設の総称。老人日帰り介護施設、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、軽費老人ホームなど。
老人福祉法
高齢者の福祉に関する原理を明らかにし、高齢者の福祉を図ることを目的として、1963年に制定された法律。
老人保健施設
寝たきりやそれに準ずる高齢者、軽い認知症老人などで病状の安定した高齢者にリハビリなどの医療ケアと生活サービスを提供する療養型病床群と特別養護老人ホームの中間的な性格をもつ施設。介護保険法上では、施設サービスの対象となる。「老健施設」とも呼ばれます。
老人保険制度
医療保険制度間における老人加入率の違いによる、医療費負担の不均衝を是正することを目的に設けられた制度。
健康保険組合、共済組合、国民健康保険などすべての医療保険の保険者が 共同で費用を負担(国・地方自治体も一部を負担)し、市区町村が運営しているもので、70歳(寝たきりの場合は65歳)以上の老人については、すべての人が老人保険制度から医療の給付を受けることになっています。
老齢基礎年金
国民年金の被保険者で、国民年金の保険料納付済み期間や免除期間が原則25年以上あれば、65歳に達した時から支給される年金。

初めての高齢者施設ガイド

  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
介護専門家が答えるQ&A
  • 介護食とどう違う?「スマイルケア食」をご存知ですか?

    農林水産省は、介護食品を下記3つに整理し、それぞれの方の状態に応じた「新しい介護食品」の選択をできるようにしました マークを設け、愛称を「スマイルケア食」としています。       ...

  • 介護予防になる!?~香りと脳の関係~

    皆さんは、ふっと漂ってきた特定の香りに、昔の体験や気持ちがよみがえってきたことはありませんか? 人間が持つ、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚のいわゆる五感の中で、 「嗅覚」は唯一、情動(感情の動き)に...

  • 知らないと怖い!?正しい口腔ケアの方法をご存知ですか?

    前回、口腔内を清潔に保つことは、摂食・嚥下障害による誤嚥性肺炎の予防になることをお伝えしました。 さらに、糖尿病、腎臓病、心筋梗塞、認知症など全身の病気に深く関係していることが、最新の研究で...

  • 高齢者の肺炎予防のために~飲み込む力をつけるには~

    前回、「肺炎患者の約7割が75歳以上の高齢者。また、高齢者の肺炎のうち、7割以上が誤嚥性肺炎」と報告されている(※1)とお伝えしました。 高齢者の肺炎を予防するには、誤嚥を予防することが大切です。 ...

  • 肺炎と風邪は違うの?予防できる?~高齢者に多い肺炎~

    風邪だと思っていたら、だんだん呼吸が苦しくなってきた。 高熱はでていないのに肺炎だった・・・。 今回は、高齢者は症状がでにくく、重症化の恐れがある「肺炎」についてお伝えします。 目次 肺炎...