大船渡市の物件一覧

物件数 5

認知症高齢者グループホームさんりく(岩手県大船渡市)

認知症状のある要介護者が、少人数の共同生活住居において家庭的な環境のもとで、日常生活の介護を通じ安心と尊厳のある生活を支援し、利用者と家族の身体的・精神的な負担を軽減するよう利用者の立場でサービスの提供を行い、適切な運営を図ることを目的とする。

利用者が住み慣れた地域で、家族と同様の安らぎのある生活ができることを目的として、「地域と共に、その人らしく」をモットーに、自立に向けた支援を行います。

入居費用
  • 入居費用 0円
  • 月額費用 15,000円
住所
岩手県大船渡市三陸町越喜来所通91
交通
岩手県交通越喜来線 「越喜来浦浜」バス停より 徒歩10分
グループホームまちぐるみ(岩手県大船渡市)

「その人らしい生活」ができるよう、家庭的な環境と地域住民との交流の下、認知症高齢者の方と職員が一緒に、共に生活を送る「寄り添うケア」を実践する。また、入居者の尊厳の保持を常に念頭に置き、入居者個々の思いを受け止め、心地よい居場所となるよう努めていく。また、思いを伝えられない方への気付きのケア、もう一歩踏み込んだ心のケアを、入居の疑似体験をとおし介護のスキルアップを図る。

入居費用
  • 入居費用 0円
  • 月額費用 56,400円
住所
岩手県大船渡市盛町町3-1
交通
岩手県交通バス停のサンリアSCから徒歩5分
グループホーム綾の里(岩手県大船渡市)

家庭的な雰囲気の中で近隣住民と関わりながら生活できます。
綾里の海、山が見渡せ、目の前を三陸鉄道が走っています。
やさしいケアを提供します!
高台に位置しているので災害面でも安心です。
行事を通じて、こども園・小、中学生との交流が楽しめます。
小さな畑もあり、収穫を楽しめます。
買い物、ドライブ、外食に出掛けることができます。
外泊することも可能です。

入居費用
  • 入居費用 0円
  • 月額費用 15,000円
住所
岩手県大船渡市三陸町綾里清水125-2
交通
三陸鉄道 綾里駅より徒歩10分
グループホーム「平」(岩手県大船渡市)

グループホーム「平」では、家庭的な雰囲気の中で、その方にとっての「あたりまえの暮らし(買い物・料理・外出・畑作業・趣味活動・おしゃべり・・・等)」を大切に、一緒に・楽しく・ゆっくり・のんびりとした生活を目指します。
共に時間を過ごすスタッフは、認知症のお年寄りから「聴きながら」「教わりながら」を大切にし、本人のできることや“その人らしさ”を発揮していただけるよう支援します。

入居費用
  • 入居費用 0円
  • 月額費用 69,000円
住所
岩手県大船渡市大船渡町下平24−1
交通
岩手県交通おさかなセンター三陸前バス停下車徒歩7分
グループホーム「後ノ入」(岩手県大船渡市)

その方が地域の中で築いてきた大切な方々とのつながりを断ち切ることなく、住み慣れた自分の町で安心して暮らすことができるよう、本人・家族・地域の方々とのふれあいを大切にします。

家庭的な雰囲気の中で、その方にとっての「あたりまえの暮らし(買い物・料理・外出・畑作業・趣味活動・おしゃべり…等)」を大切に、一緒に・楽しく・ゆっくり・のんびりとした生活を目指します。ともに時間を過ごすスタッフは、認知症のお年寄りから「聴きながら」「教わりながら」を大切にし、本人のできることや、その人らしさを発揮していただけるよう支援にします。

入居費用
  • 入居費用 0円
  • 月額費用 90,000円
住所
岩手県大船渡市赤崎町後ノ入73‐3
交通
三陸鉄道赤崎駅より徒歩10分
  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
介護専門家が答えるQ&A
  • 介護食とどう違う?「スマイルケア食」をご存知ですか?

    農林水産省は、介護食品を下記3つに整理し、それぞれの方の状態に応じた「新しい介護食品」の選択をできるようにしました マークを設け、愛称を「スマイルケア食」としています。       ...

  • 介護予防になる!?~香りと脳の関係~

    皆さんは、ふっと漂ってきた特定の香りに、昔の体験や気持ちがよみがえってきたことはありませんか? 人間が持つ、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚のいわゆる五感の中で、 「嗅覚」は唯一、情動(感情の動き)に...

  • 知らないと怖い!?正しい口腔ケアの方法をご存知ですか?

    前回、口腔内を清潔に保つことは、摂食・嚥下障害による誤嚥性肺炎の予防になることをお伝えしました。 さらに、糖尿病、腎臓病、心筋梗塞、認知症など全身の病気に深く関係していることが、最新の研究で...

  • 高齢者の肺炎予防のために~飲み込む力をつけるには~

    前回、「肺炎患者の約7割が75歳以上の高齢者。また、高齢者の肺炎のうち、7割以上が誤嚥性肺炎」と報告されている(※1)とお伝えしました。 高齢者の肺炎を予防するには、誤嚥を予防することが大切です。 ...

  • 肺炎と風邪は違うの?予防できる?~高齢者に多い肺炎~

    風邪だと思っていたら、だんだん呼吸が苦しくなってきた。 高熱はでていないのに肺炎だった・・・。 今回は、高齢者は症状がでにくく、重症化の恐れがある「肺炎」についてお伝えします。 目次 肺炎...