介護専門家が答えるQ&A

介護専門家が答えるQ&A

国有地に特養を整備、2020年オープンを目指す―東京都小平市

JQ142_72A東京都小平市はこのほど、特別養護老人ホーム(特養)を整備するため、国有地の国家公務員宿舎跡地(同市鈴木町)の一部、約5,000㎡を活用するようだ。事業内容などについては社会福祉法人から提案を5月にしてもらい、事業者は7月中に決定するとのこと。施設オープンは2020年を予定している。
市内7ヵ所にある特養の定員は612人に対して、入居待機者は540人(14年6月時点)のため、市としては新施設の整備は課題となっていたが、市街地化が進むうえに住民に受け入れられにくいなどの問題があったため、建設の際、必要な広さの土地を確保しにくい状態だった。そのため、10,000㎡の敷地があり、なおかつ隣接する住宅もない宿舎跡地の活用について国と協議したとのこと。
条件は定員70~90人規模の特養にするほか、ショートスティ、防災拠点型地域交流スペースを併設すること。社会福祉法人から提案を受けた市が事業者を決定して国に推薦し、国と事業者が借地契約を結ぶ、ながれとなっている。

入居支度金について 業界トップクラスの祝い(支度)金 最大20万円

入居支度金について 業界トップクラスの祝い(支度)金 最大20万円

合わせて読みたい関連記事

都道府県・予算で有料老人ホーム、介護施設を探す

老人ホームや有料老人ホーム、その他介護施設など、
高齢者向け施設・住宅の情報をご紹介しています。
地図からご希望の地域を複数検索したり、予算からでも検索する
ことができます。

月額費用 ※食事代含む
  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
介護専門家が答えるQ&A