新着情報詳細

新着情報詳細

 

 

job_news_caster_man_serious

 

1/26に行われた会合で、訪問介護のサービス提供責任者に関するルールがより厳格になることが決まりました。

※詳細は、http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000192309.html

 

 

サ責に従事できる人員に関しての厳格化

2018年4月以降、

旧ホームヘルパー2級過程と初任者研修過程の修了者は訪問介護サービスのサービス提供責任者に従事することができなくなります。

今現在、既に従事している方に関しては猶予期間が与えられますが、

それも年度末まで。それ以降は、現在サービス提供責任者に従事している方も上記修了者の方はサ責に従事することはできなくなります。

一部例外は認められていますが、その例外も含め2019年4月には完全に従事することができなくなります。

 

 

居宅のケアマネージャーとの連携の厳格化

 

今後、訪問介護のサービス提供責任者には居宅のケアマネージャーとの連携の強化が義務付けられます。

サービス利用者様の口腔問題、服薬状況に関しての情報を共有することが義務付けられました。

また、ケアマネージャーに実際のサービスの所要時間を記録・提出し、

ケアプラン上の標準時間との照会・修正を行ってもらうようにすることも新たに義務となります。

 

サ責が所属する事業所の利益を優先してはならない!

 

サ責が所属する事業所の利益を優先する目的での不当な行動をとってはならないという規定も新たに盛り込まれました。

曖昧なルールではありますが、現状不当な利用者の囲い込みを行う事業所が少なくなく、

そのため給付費が適正に給付できていません。

その状況の打開のため、この規定が実施されることになりました。

4月以降はこの規定に違反すれば運営基準の違反となるため厳格に実施していく必要があります。

 

 

2018年度 介護報酬改定について

訪問介護サービスのサービス提供責任者(サ責)に関するルールがより厳格に!? まとめ

 

今回の社会保障審議会・介護給付費分科会による決定は、

厚生労働省の見直し案をもとにしたものでその目的は、不当な囲い込みによりサービス利用者の選択の自由が制限されることを防ぐものです。

また、この決定により給付費の無駄を省き、余剰な予算を別の介護施策にあてることができるとみられています。

  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
介護専門家が答えるQ&A
  • 難聴の段階と種類について

    「耳が聞こえにくい」「物音の聞き取りが難しい」など、度合いに関わらず難聴に悩まされている方はいます。 日常生活を送るうえで「聞こえにくい」「聞こえない」といった状態は不便であるもの。なるべくなら発症したくない症状...

  • 血液透析か?腹膜透析か?人工透析の種類と特徴

    年を重ねると、体に様々な不調が生じるもの。中でも、高齢者の内蔵のトラブルは非常に多いといわれています。 こうした内蔵のトラブルを改善するための処置として「人工透析」が行われることがあります。しかし、この人工透析に...

  • 高齢者とその家族をサポートする地域包括支援センターとは

    高齢者とその家族の暮らしをサポート!「地域包括支援センター」とは? "高齢者やその家族の暮らしをサポートする機関として、日本には「地域包括支援センター」が設置されているのをご存知でしょうか。 超高齢社会と言われる現代...

  • 介護食とどう違う?「スマイルケア食」をご存知ですか?

    農林水産省は、介護食品を下記3つに整理し、それぞれの方の状態に応じた「新しい介護食品」の選択をできるようにしました マークを設け、愛称を「スマイルケア食」としています。       ...

  • 介護予防になる!?~香りと脳の関係~

    皆さんは、ふっと漂ってきた特定の香りに、昔の体験や気持ちがよみがえってきたことはありませんか? 人間が持つ、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚のいわゆる五感の中で、 「嗅覚」は唯一、情動(感情の動き)に...