新着情報詳細

新着情報詳細

dendou_kurumaisu

 

Nさん(68歳男性・要介護5)は一人暮らしをしており、ご家族もいません。お酒が大好きで毎日晩酌をされていたそうです。

元々建設関係の会社にお勤めでしたが定年退職後はあまり体を動かすこともなく食生活も偏っていたそうです。

ある日、脳幹出血で倒れているところをヘルパーさんに発見され、救急搬送されました。命は取り留めましたが右半身麻痺が残りました。また覚醒度が低く応答もされない状態で言語障害もあり認知症も発症しました。入院当初は話すことはできませんでしたが話している内容を理解し返答できるまでに回復していかれました。体は寝たきり状態で全介助が必要となりました。今までは要支援2でしたので自宅に週1回のヘルパーさんが来られ生活をされていましたが、病院の主治医よりもう一人暮らしは困難と判断され施設の方が適切だとソーシャルワーカーの方より当社にご連絡頂きました。

病院は退院の期日が決まっており早急に動く必要がありました。当社はNさんとご面談させて頂き、施設へのご入居をお薦めました。ご自身のご状態からNさんも納得され退院や施設へのご入居、転居等のさまざまな手続きや手配を施設の方と相談しながら準備を進めました。その結果無事3週間で入居することが出来ました。

Nさんの介護は大変な状況でしたがヘルパーさんをはじめ施設の方々が献身的にお世話をしてくれたおかげで少しずつ元気になっていかれました。体を動かすこともできない状態でしたが無理のない範囲で簡単なリハビリをしていくことで血行も良くなり少しは体も動くようになっていきました。寝返りも出来ない状態でしたので軽い床ずれもありましたが定期的な手当てでかなり回復していきました。

食事も嚥下状態を確認しながらペーストのとろみ食からきざみ食へと変わってきました。

お風呂も寝たきり用のストレチャー浴でしたが、徐々に座位が取れるようになり、車イスが可能になられたのでかなり体も楽になったようです。時間はかかりますが目に見えて回復していかれNさんもとても嬉しそうでした。

一人暮らしで寂しく過ごされている時と比べ、誰かが気にしてくれて話し相手がいることはNさんに生きる喜びを与えられたと思います。施設に入られたことで栄養状態などの体調管理もしっかりしてくれるのでまだまだ元気に長生きされることでしょう。

  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
シニアライフアドバイザーが答えるQ&A
  • 希望のリハビリができる老人ホームの選び方

    「リハビリができる老人ホームはないの?」 「回復期リハビリ病棟の退院期日までに老人ホームを探したい。」 父親や母親が倒れ、リハビリが必要になった時、在宅ではとても親の面倒が見られない…とお困りの...

  • 生活保護でも入れる老人ホームはあるの?

    「認知症の母が生活保護を受けているのですが、老人ホームに入れるでしょうか」 老人ホームを探されているN様のご家族様が、たいへんお困りの様子で当社にご相談してくださいました。 2016年の厚生労働省の...

  • 【認知症の正しい接し方】間違った接し方は症状を悪化させることも

    ご家族に認知症の方がいたら、これらのような不安を感じる時はありませんか? 「お母さん、前はこんな性格じゃなかったのに…」 「何を言っても理解してもらえない…どうすればいいの?」 お母さまや...

  • 生活援助が頻回のケアプランの届け出が義務化。影響や詳細を説明します!

    平成30年10月から、生活援助が頻回のケアプランについては、市区町村に届け出るように義務化されます。 訪問介護のサービスである「生活援助」。利用している人も多くいますが、今回の義務化で利用者に何か影響は...

  • 【ご入居事例紹介】お父様の施設選び  

    Aさん(85歳男性、要介護3)は娘様夫婦の近くに住んでいました。 週3回デイサービスに行くのが日課で、特にカラオケが大好きでいつも一番に歌っていたそうです。 ある日、Aさんがお味噌汁を作ろうとしたら手に...