シニアライフアドバイザーが答えるQ&A

シニアライフアドバイザーが答えるQ&A

突然親が倒れたとき、あなたはどうする?

親が倒れたとき、まず家族がすること

AdobeStock_55651472

親が突然倒れたとき、「どこで倒れたか」、「その場所に家族はいるのか」「軽症or重症」などによって、家族の対応策は変わってきます。パニックに陥ってしまうと、適切な判断が出来なくなるので、できるだけ冷静になって判断することが求められます。

 

自宅で親が倒れたら

普段から親と同居していれば、救急車の手配や入院準備などが第一優先です。

同居していない場合は、連絡を受けたらすぐに駆け付けるようにしましょう。

救急の指示に従って、冷静な処置が必要になります。

 

勤務先や訪問先で親が倒れたら

倒れたときは、自分は近くにいないので、そばにいた人が救急車を呼ぶ手配をします。

家族に知らせが来るのはその後になります。親に何があって、どういう状況なのかを把握し、搬送先へ駆け付けます。

車を使う際は、慌ててしまうので自分で運転しない方が良いでしょう。

 

外出先や旅行先で親が倒れたら

旅行先で倒れたら、すぐには駆け付けることは難しいです。海外なら旅行代理店や大使館に相談します。海外の場合、親の海外旅行保険の内容を確認しておいた方が良いでしょう。

 

倒れた場所で亡くなったら

親がその場で亡くなってしまった場合、葬儀の準備をしなければなりません。

会社に連絡をして、スケジュールなどを調整してもらいましょう。

 

親が倒れてよくある「9つの困りごと」

Fotolia_65027571_Subscription_Monthly_M

親と離れて暮らしていると、把握できていないことがあります。

親が高齢になったら、もしもの時に備えて、家族で話し合い、分かりやすいメモや文章などにして共有しておくのが理想です。

次の8つに関しては、親が倒れた後に困ってしまう、よくある事例なので、家族で共有しておきたいですね。

 

  • 入院が長引きそうで、新聞や定期配送をやめたいが、連絡先が分からない
  • 光熱費や税金、年金など、どの口座を使用しているのは分からない
  • 重症の場合、習い事など普段よく通う場所の連絡先が分からない
  • 預金通帳、健康保険証、印鑑などの保管場所が分からない
  • どんな生命保険に入っているのか把握していない
  • 入院中の親の年賀状や友人などの住所が分からない
  • 先が長くないと知った時、誰に連絡をすれば良いか分からない
  • 遺言書があるのか、あったとしても保管場所はどこなのか分からない
  • お墓や葬儀、先祖の供養をどうすれば良いか分からない

 

この項目で当てはまるものがあれば、出来るだけ早い段階で確認しておいた方が安心です。

もしもの事があってからでは、バタバタしてしまいます。親から聞き出すのが大変な場合は、家族全員で集まった時などに理由を説明して、情報を共有しておくと良いでしょう。

 

しかし、準備ができていないまま、親が突然倒れてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか。

 

親が入院して、介護が必要になりそうなとき

AdobeStock_102392910

親が突然倒れて、介護が必要になる場合もあります。

緊急入院した親が一命を取り留めるのは喜ばしいことですが、ホッとしている暇はありません。

 

退院後はどこに住んでもらうのか?

誰が親の面倒を看るのか?

施設に入れる必要はあるのか?

リハビリは必要なのか?

介護認定を受ける必要があるのか?

 

など、さまざまな問題が発生します。

 

近年では、早期退院をさせる傾向にあります。

準備する期間はあっという間に過ぎてしまうので、早いうちにプランを立てる必要があります。

 

そんなときに頼りになるのが、病院内にいる「医療ソーシャルワーカー」です。

 

入院中の不安や困っていることだけでなく、転院や退院後の暮らし方についての相談、介護保険についてのアドバイスなど、専門家の立場から相談に乗ってくれます。

自分で慌てて決めてしまうよりも医療ソーシャルワーカーに相談した方が、プランも立てやすく、心強いです。

 

もし、親が介護を受ける必要があるならば、「介護認定」を受けられるかどうかは確認しておく必要があります。申請してから介護認定を受けるまで、約1か月間の時間が必要になるので、親の入院が決まったら手続きをスムーズに進められるように、あらかじめソーシャルワーカーなどに相談しておきましょう。

 

  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • セミナー情報
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
シニアライフアドバイザーが答えるQ&A