シニアライフアドバイザーが答えるQ&A

シニアライフアドバイザーが答えるQ&A

YKK AP、簡単施行「かんたん ドアリモ 室内折戸」を発売

d6735-219-869020-1[1]YKK APは4月3日、介護リフォームにおいて、簡単に工事が行える「かんたん ドアリモ 室内折戸」を発売する。ドアの開け閉めの際、立ち位置を移動する距離は大きく、体に負担のかかりがちである後ろ手などの動作が必要となり、特にトイレや出入りの頻度が多いドアは身体的機能の低下につながるという。そのため、同社は間取りの都合上、引戸設置が困難なケースが多くみられることから開閉スペースが小さく、扉正面に立ったまま体をほとんど動かさずに開けたり、閉めたりが可能なリフォーム向けの折戸として、同製品を商品化した。従来のドアに比べると、開閉スペースが約1/2と小さくなり、安全でスムーズな開け閉めが可能となっている。
特長としては、3つの“かんたん”ポイントがあり、①「かんたんスピード施行」は、既設枠の上からアタッチメントを取り付けるだけで、1時間~半日のかんたん施行、壁工事、内部造作不要で、枠はメーカー問わず対応可能。②「かんたんシンプルプライス」は、同じデザイン、枠種なら、制作範囲内はすべて同一価格。③「かんたん採寸・発注」は、既設枠の内法寸法を測るだけの簡単な採寸情報で見積もり、発注ができる。また、枠のタイプは、四方アタッチメント枠、上下アタッチメント枠、直付下枠、埋込枠がある。
介護保険制度において、要介護者、要支援者が住宅改修をする際、改修費の9割相当(上限18万円)が支給される。その対象工事である「引き戸などへの扉の取り替え」に同商品は該当している。

  • 施設入居お決まりの方に… 最大20万円プレゼント!当紹介サイトのメールフォーム・
お電話にてお問い合わせください。それ以外の窓口からお問い合わせ、ご見学された方は対象外となります。契約内容に応じて、支度金の額が変動いたします。支度金対象施設へご入居の方のみに限らせていただきます。
  • 初めての高齢者施設ガイド
  • いいケアネットの取組み
  • セミナー情報
  • 掲載・集客をお考えの事業者様へ
  • 採用情報
  • 介護事業の新規出店をご検討の事業者の皆様へ
シニアライフアドバイザーが答えるQ&A